母の日のプレゼント!安いものでも喜ばれるおすすめ10選

5月13日は母の日です。

皆さんは母の日をどう過ごしていますか?

毎年プレゼントをあげる人、

プレゼントはないけど一緒に過ごす人

毎年ではないけどプレゼントを用意する人、

いろいろだと思います。

毎年恒例のイベントですが、

心をこめて感謝を表したいですよね。

しかし学生や新社会人など

新しい環境で時間やお金に余裕がない!

という方もいるかと思います。

そんな時におすすめの

安いものでも喜んでもらえる

母の日プレゼントをご紹介します。

ベーシックなものから、

アイディアが光るものまで、

ぴったりだと思うプレゼントを探して

喜んでもらいましょう!

 

 

スポンサーリンク

母の日の安いプレゼントの予算はどれぐらい?

出典元:hahanohi_thankyou.png

 

まずは気になる母の日のプレゼントの予算相場です!

毎年いろいろな媒体でリサーチされますが、

大きな変動はなく、

だいたい3,000円〜5,000円

7、8割を占めています。

その次は2,000円〜3000円と

さらに安くなるので一般的にみても、

そこまで高価なプレゼントを用意する必要はありません。

今回はさらに安くて、

それでも安っぽく見えない

プレゼントを選びました!

お母さん側の意見としても、

「高いものだと心配になる」

「自分のために使って欲しい」

私たちと私たちのお財布に優しい声が大多数です。

ぜひお財布と相談して、

自分もお母さんも安心な価格で見つけてください。

 

 

母の日プレゼントでおすすめの贈り物

 

①カーネーション

母の日の定番中の定番です!

女性はいくつになっても

お花のプレゼントがとても嬉しいです。

アンケート調査などの

贈ったものランキング、

もらって嬉しかったものランキング、

どちらのカテゴリーでもカーネーションは第1位です。

小さな子供の頃を思い出して、

定番に立ち返ってみてはどうでしょうか?

 

バスケットカーネーション


新鮮な生花を送りたい方には

産地直送がぴったりです。

鉢植えなので、一週間ほどが寿命の切花よりも

ずっと長く楽しめます。

6色展開と豊富で品種も違うので、

毎年プレゼントしても素敵です。

今年はどんな花だろう、

と楽しみにしてもらえますよ。

 

 

②スイーツ

またもや女性ならではですが、

甘いものは別腹という言葉があるように

スイーツも喜ばれます。

プレゼントのポイントとしては

普段自分で購入するようなお菓子ではなく、

1日の終わりのご褒美のような

ちょっとした特別感のあるものを選んでください。

 

獺祭ボンボンショコラ

お酒も甘いものも好きなお母さんも多いと思います。

両方いっぺんに味わってもらえるボンボンショコラです。

しかもブランデーではなく日本酒というのがたまらないです!

包装も日本酒の桐箱イメージの豪華さで

そのまま飾ってもさまになります。

高級感たっぷりの大人のスイーツです。

 

③日傘

5月も過ぎると紫外線の気になる季節です。

健康と美容のために、

気の利いた季節物のプレゼント

いかがでしょうか。

日傘は消耗品なので、

持っていてもプレゼントできるのがメリットです。

 

カラフル折りたたみ日傘

日傘といえば、

街中でも黒や白の無地をよく見かけます。

しかし白黒だと服装に合わない方も多いでしょう

そこで定番白黒に加えてネイビーとオレンジ

軽やかパターンプリントの日傘だと、

まわりもパッと華やぎます。

柄も色も選べるので、

イメージに合うものをプレゼントできます。

 

④エコバック

スーパーなどでのお買い物時に

エコバック持参はもう定番ですね。

使われる頻度が多いと消耗も早いので、

実用的なプレゼントになります。

 

マルチプリントエコバック

見た目ではエコバックらしからぬ

おしゃれなデザインです。

スーパーだけじゃなくサブバックとして

普段のお出かけにも使えちゃいます。

内側が保冷、保温素材になっているので

機能面もばっちりです。

軽量でコンパクトに収納でき、

カラフルなので鞄の中でも見つけやすいところが

お母さん世代には嬉しいポイントです。

 

⑤エプロン

こちらもなかなか買い換えるきっかけのない

アイテムだと思います。

そういったものこそ

プレゼントしがいがありますよね。

お母さんにとっては

毎日使うものなので一番身近なチョイスです。

 

シンプルデザインエプロン

フリルや切り替えなど

いろいろなデザインのエプロンがありますが、

洗濯しやすく丈夫なものが一番です。

ごくシンプルなデザインですが、

11色の中から選べるので、

元気良く派手にも

サロンのようにスマートにも

色によって印象がぐっと変わります。

 

あまりお金をかけない母の日のプレゼント

出典元:dearmom.png

 

これまでも低価格帯のプレゼントをご紹介しました。

ここからは

物だとおおげさで恥ずかしい人や、

実家住まいの人、

逆に遠方から帰省する人

などの向けた

さらに安くてプライスレスな方法です。

お金をではなく時間をかけて、

感謝の気持ちを伝えましょう!

 

①お手紙を書く

出典元:itsumoarigatou_title2.png

 

親と同居の人もそうでない人も、

最後に手紙を書いたのはいつでしょう?

思い出せないくらいですよね。

日頃の感謝を伝える母の日こそ、

心をこめて綺麗に手書きをおすすめします。

家にある便箋なども、

マスキングテープやコロコロスタンプなどの

100均で揃うアイテム

自分らしい装飾ができます。

今話題のカリグラフィーにチャレンジしてみても

素敵なお手紙ができるでしょう。


 

②お手伝いをする

出典元:ticket_katatatakiken_naname.png

 

こちらも小さい頃を思い出しますね。

母の日に画用紙や折り紙などで

お手伝い券を作ったことのある人は多いでしょう。

大きくなってからのお手伝い券は

クオリティをあげてみてはいかがでしょうか。

普段のお掃除では億劫な、

玄関の石畳やベランダ掃除や

換気扇の汚れ落とし

フィルターのほこりとりなど、

なかなか手の回らないところが

綺麗になるのは喜ばれます。

 

③手作りアクセサリーをプレゼントする

出典元:https://www.sozai-library.com/sozai/6331

 

手先の器用な人や

DIYが好きな人におすすめなのが、

手作りアクセサリーです。

ビジューやパーツ類、

自信のない方はハンドメイドキッドも

100均で揃えられちゃいます!

すっかり定着したUVレジンなども、

使うパーツでオリジナリティーが出せます。

簡単なヘアゴムなど、

お母さんとおそろいを作っても

母の日の思い出になるでしょう。


 
スポンサーリンク

④マッサージをする

出典元:http://3.bp.blogspot.com/-ClTcZ6JXsRg/U82z61YafmI/AAAAAAAAjOo/4LDdDVPxO_Y/s800/katatataki_mother.png

 

自分が大きくなってから、

体に疲労が蓄積される感じが

よくわかるようになりますよね。

なかなか自分の時間がとりづらく

マッサージなどに行けないお母さんには

ぜひマッサージをプレゼントしてあげましょう。

といっても本格的なものは

素人には危なく道具も必要なので、

ハンドマッサージやフットマッサージ

おすすめです。

ぜひ自分自身で力加減やツボなど

練習してみてください。

人にやってもらうマッサージは自分でやるよりも

ずっと気持ち良く、癒されると思います。

 

⑤手料理を作ってあげる

 

出典元:http://illustrain.com/img/work/2016/illustrain02-hobby03.png

毎日毎日ごはんを作ってくれているお母さんには

一番喜ばれるプレゼントかもしれません。

いつも料理に使っている時間は

ゆっくり過ごしてもらいましょう。

ここで安い金額に抑えるコツは、

冷蔵庫の材料をなるべく活用することです。

普段の料理でよく使う、

玉ねぎ、人参、きのこ類、お肉など

定番の食材を活かしたメニューが肝心です。

カレーや肉じゃが、ポトフ、

パスタや丼物が作りやすいでしょう。

火力や作業スペースの違いなどの差もあるので、

自分でリハーサルするのをおすすめします。

スポンサーリンク


 

 

さいごに

こちらもどうぞ!

母の日のプレゼント!40代への喜ばれるおすすめランキング
5月の第2日曜日は母の日です! 日頃の感謝の気持ちを伝える日ですが、 母の日の直前になって慌てて準備することもありますよね。 ...
母の日のプレゼント!50代へのプレゼントおすすめランキング
毎年やってくる母の日ですが、 もうプレゼントは決まっていますか? 母の喜ぶ顔を想像しながら プレゼントを選ぶのは楽しいですよね! ...
母の日に妻へのプレゼント!喜ばれるおすすめランキング10選
ゴールデンウイークが終わったら、 あっという間に母の日ですね。 お休み中は家族と過ごす方がほとんどだと思いますが、 妻はどんな...
安いもので喜んでもらえる母の日のプレゼント

「物」と「行動」に分けてご案内しましたが、

ぴったりなものはありましたか?

子供の頃の豊かな発想を思い出して

それぞれのお母さんに一番の

プレゼントを用意してあげてくださいね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です