濱田真由:家族の応援と長い足で金メダルへ

_normal-m001-5

2016年リオデジャネイロオリンピックの
開幕がいよいよ直前というところまで
来ましたね。

リオオリンピックのテコンドー代表選手で
濱田真由選手という方がいらっしゃいます。

前回の2012年のロンドンオリンピックに続き
連続の出場となります。

今回の記事ではこの濱田真由選手について
探ってみました。

・濱田真由選手のプロフィール
・身長、体重、長い足
・濱田真由選手の家族

スポンサーリンク


濱田真由選手のプロフィール

_mig
誕生日 1994年1月31日
出身地 佐賀県佐賀市
身長 174cm
体重 56kg
出身校 佐賀県立高志館高等学校
所属   ミキハウス

佐賀県立高志館高等学校に
在学中2010年3月に、世界ジュニア選手権で銅メダル
獲得しました。

2011年2月全日本テコンドー選手権大会初出場で初優勝

2012年8月ロンドンオリンピックでは3位決定戦に
進出したが、5位入賞となりました。

その後2013年の世界テコンドー選手権大会では
銀メダル獲得。

2015年の世界テコンドー選手権大会では
日本人初の金メダルを獲得した。

ということは、今の濱田真由選手は
本当に世界ナンバーワンの実力
持っているということですよね。

リオオリンピックでは
メダルを期待できるっていうことで
いいですよね。

身長、体重、長い足


身長は174cmと高いです。

さらに股下は87cmということで
かなり長い足ですね。

長身の長い足から繰り出される足技
なかなか迫力あるものだと思います。

濱田選手は本当に恵まれた体格
していますね。

それを活かして大活躍してほしいですね。

濱田真由選手の家族


濱田真由選手の家族は
お父さん、お母さん、お兄さん、弟さんと
5人家族だそうです。

お兄さん、弟さんもテコンドー
しているそうですので
兄弟そろってテコンドーをやっている
ということですね。

もともと、濱田選手は
お兄さんの影響があって
小学生の時にテコンドーを
始めたとのことです。

兄弟3人でテコンドーを
してきたので
遠征費用や合宿費用など
大変だったでしょう。

そんな中でもお父さんは
テコンドーに打ち込む濱田選手を
サポートしてきました。

そして遂に、オリンピック出場まで
来ました。

子供のこととは言え
ここまで支えてきたご両親は
素晴らしいですね。
スポンサーリンク


最後に


今回に記事では
リオオリンピックの
テコンドーで出場する
濱田真由選手について
いろいろと調べました。

ご家族の応援やサポート
あったからここまでこれたのでは
ないかと思います。

どうかその家族の支え
こたえるためにも
リオオリンピックではメダル獲得を
してほしいです。

頑張れ、濱田真由!

リオオリンピックに出場する選手についてはこちらもどうぞ
佐藤希望(フェンシング)は美人選手。プロフィール、旦那と子供の紹介
棟朝銀河の彼女と家族、プロフィールについて

スポンサーリンク