さかいで大橋まつり2016の駐車場は?前夜祭の見どころは?


本州と四国を結ぶ
瀬戸大橋。

穏やかな瀬戸内海に面した、
香川県坂出市で開催される、
さかいで大橋まつりをご存知ですか?

前夜祭を含めた白熱の4日間。

日本全国、花火大会は数知れず、
世界最大級の橋梁
バックに打ち上げられる花火は、
なかなか貴重なのではないでしょうか。

瀬戸大橋と花火のコラボレーション。

ため息の出る美しさです。

ということで、今回は
さかいで大橋まつり2016について調べてみました。

スポンサーリンク


さかいで大橋まつり2016の駐車場は?


さかいで大橋まつりは、
香川県坂出市で
毎年8月に行われている夏祭りです。

過去に「坂出まつり」
と呼ばれていたものが、
昭和63年の瀬戸大橋の開通にあたり
「さかいで大橋まつり」に変更されました。

坂出駅前広場をメイン会場とし、
前夜祭や瀬戸大橋パレード、
総おどりなど、多数のイベントが
開催されます。

中でも圧巻なのは、
ライトアップされた瀬戸大橋を
バックに花火を打ち上げる、海上花火大会です。

本州と四国を結ぶ世界最大級の橋梁と、
約4,000発の打ち上げ花火の共演は、ため息が出る美しさです。

ここに、さかいで大橋まつり
海上花火大会のフィナーレを撮影した動画があります。

夜空に花火が開いた瞬間の、
歓声や拍手がいいですね。

では、気になるさかいで大橋まつり
駐車場事情について、見てみましょう。

昨年の来場者数が5万5,000人にものぼる
さかいで大橋まつりは、
連日様々な場所でイベントが開催されています。

8月5日(金)の前夜祭を皮切りに、
8月6日(土)の瀬戸大橋パレード・土曜デー・自由連・総おどり、
8月7日(日)の太鼓台競演など、まつりイベントの全てが、
メイン会場となる坂出駅ハナミズキ広場を中心に、その周辺で開催されます。

そのため、駅周辺は連日、
相当の混雑が予想されます。

駅周辺の有料駐車場や、
コインパーキングなどが
メインの駐車場になると思われます。

例年の来場者数を考えると、
での来場は非常に厳しい状況と言えますね。

駅前が会場ということなので、
JRでの来場が一番便利かもしれませんね。

そして、8月11日(祝)に開催される
海上花火大会ですが、こちらは周辺に
約2,000台が駐車できる無料の臨時駐車場が
設置されるようなので、競争率は高いかもしれませんが、
早めの来場で、駐車できる可能性もあるかもしれませんね。

夏祭り=混雑は、
もはや切り離すことはできません。

まあ、その混雑も祭りらしさの一つ
だとも思うので、人出の多さを
楽しむのもまた、いいかもしれませんね。.

だって、想像してみて下さい。

ぽつんぽつんと
まばらに人がいるだけの
静まり返ったお祭り会場。

・・・絶対楽しくないですよ!(笑)

さかいで大橋まつり2016の前夜祭の見どころは?


さかいで大橋まつりは、
前夜祭があることでも有名です。

8月5日(金)の16:00~20:30に、
坂出駅前ハナミズキ広場にて、
内容盛りだくさんに開催されます。

キッズダンスや屋台、
ミス坂出の認証式など、
楽しいイベントが盛りだくさんです。

今年の目玉イベントは、
「お笑いライブ」
「わんこうどん早食い大会」なのだそう。

わんこそばならぬわんこうどん。

うどん県らしいユニークな発想が面白いですね♪

お笑いライブの今年のゲストについては、
まだ情報が出ていなかったので、
今後の情報に期待ですね!
スポンサーリンク


最後に


前夜祭から
盛りだくさんのイベント内容ですね。

翌日から始まる本祭りに向けて、
祭りの勢いもばっちりです!

メイン会場が駅前というのも、
交通機関利用者には、とっても便利ですよね。

今年はぜひ、前夜祭も含めて丸ごと、
さかいで大橋まつりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

さかいで大橋まつりの花火大会、総踊りについては、
さかいで大橋まつり2016の花火、総踊りの穴場スポットは?
も見逃せませんね。
香川のお祭りとしては
さぬき高松まつり2016の交通規制は?屋台は出るの?
さぬき高松まつり2016の総おどり、花火を見る穴場スポットは?
さぬき高松まつり2016の駐車場は?ポスターはどんな感じなんだろう?
もどうぞ!


スポンサーリンク