田中将賀の作品は?エンドカードを紹介!

Pocket

田中将賀さんを
ご存知ですか?

アニメファンの皆さんの中では、
知らない人はいないと思いますが。

田中さんは、
日本を代表するアニメーターで、

この夏公開の、新海誠監督の
映画「君の名は」では、
キャラクターデザインを担当しています。

ほとんど裏方で仕事をされていて、
メディアに登場することも少ないために、

名前を聞いてもピンとこない方も
多いかもしれませんが、

彼が手掛けた作品名を聞けばきっと、
知ってる!と思うことも多いはず。

今回は、アニメーター田中将賀さん
について調べてみました。

田中さん、実はとっても、
凄い人なんです!

スポンサーリンク


田中将賀の作品は?


田中将賀さんは、
今やアニメファンの間では

知らない人はいない
人気アニメーターで、

過去に大ヒットした数々の
テレビアニメや劇場版アニメで、

作画監督や、
キャラクターデザインを
手掛けています。

1998年に「プリンセスナイン如月女子高野球部」で、
アニメーターデビューを果たし、

それを皮切りに、数々の作品で作画監督や
キャラクターデザインを担当しています。

その後、
「とらドラ!」
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
「あの夏で待ってる」で

キャラクターデザイン・作画監督を務め、
アニメ界に一躍その名を轟かせました。

昨年公開された、
「心が叫びたがってるんだ。」では、
長井龍雪監督とタッグを組み、

キャラクターデザイン・総作画監督を務め、
大ヒットを収めました。
「心が叫びたがってるんだ。」については
こちらの動画をどうぞ。


彼の経歴を見てみると、
数多く手掛けてきた作品の
どのタイトルを見ても、

アニメファンでなくとも
聞いたことがある、
有名タイトルが名を連ねています。

2015年末のコミックマーケット89
先行販売され好評を博し、

今年2月に一般発売された、
自身初のアニメーション画集”田中将賀アニメーション画集”は、

過去に彼が発表したアニメーション関連の
イラストが多数収録され、

300ページを超えるボリュームの中に、
彼の魅力をこれでもかと詰め込んだ
一冊となっていて、

ファンの間ではとても
話題になりました。

彼が生み出すキャラクターには、
万人受けする親しみやすさがあり、
表情が豊かで生き生きとしています。

可愛さからカッコよさまで。
コミカルから繊細まで。

幅広い層でファンを
獲得しています。

田中将賀のエンドカードを紹介!


先ほど述べた、
”田中将賀アニメーション画集”の中には、

『ソードアート・オンライン』
『進撃の巨人』のエンドカードが

含まれていることも、
発売前から話題になりました。

エンドカードとは、
TVアニメ番組等で、

放送の最後に表示される
イラストのことで、

多くが本編内の
イラストを使用していますが、

専用に書き下ろされることもあり、

ファンの間ではどの回のエンドカード
良かったかなど、

アニメを観る楽しみの一つになっているようです。

田中さんも「進撃の巨人」では第22話で、
「ソードアート・オンライン」では第24話で

エンドカードイラストを担当し、
それぞれのファンから高評価を得ています。

一つのジャンルにとらわれず、

幅広いファン層から支持を得ている田中氏は、
まさに今のアニメ制作業界を
代表するクリエイターと言えます。
スポンサーリンク


最後に


数々の、愛されるべきキャラクターを
世に送り出し、アニメファンから
絶大な支持を得ている田中将賀さん。

新海誠監督

「田中さんのキャラクターで映画を作ることは僕の夢だった」

と語っていて、この夏実現した夢の共演に、
期待は膨らむばかりです。

魅力的なキャラクターたちに、
この夏も、映画館で出会えますね。

新海監督と君の名はについては
「映画「君の名は」で新海監督はジブリを目指すのか?作成したCMは?」
も是非どうぞ!

スポンサーリンク