竹内良太(映画まほよめ出演)は顔がイケメンで関西弁がおもしろい!

Pocket

2016年7月に劇場アニメ化
することで話題を呼んでいる
「魔法使いの嫁」。


原作はその美しい作画
奥深いストーリーで人気ですが、

アニメになってもその魅力
消えることはないと予想されます。

さらにアニメならではの声が
つくことによって、
物語がさらに広がりそうですね。

今回は映画「魔法使いの嫁 星待つひと」で、

メインキャラクター「エリアス」の
キャストを務める竹内良太(たけうち りょうた)さん
について色々と調べてみました。
スポンサーリンク


竹内良太はイケメンだ!


インターネットの検索エンジンで、
竹内良太さんの名前を調べてみると、

彼の代表作である、
ゲーム「エルシャダイ」の名前が
多く挙がっているのを見かけます。

調べてみると「エルシャダイ」の
メインキャラクター「ルシフェル」
声優を務めていたそうです。

また本人の顔も画像で
上がっていましたが、

どことなくルシフェル
似ているような、似ていないような……?

結構なイケメンで、少し驚きました。
声もかっこいいですが、

顔もイケメンと、
二つの魅力を兼ね備えていますね。

誰に似ているか?ということは、
一言でいうのは難しいのですが、

たとえるならば
お笑い芸人の笑い飯・西田幸治さんに
少し似ている……かもしれません。

お二人とも、髪型とヒゲ
チャームポイントですね。

竹内良太の関西弁が魅力的


竹内良太さんは
兵庫県神戸市の出身だそうで、

所属している声優事務所が
提供しているサンプルボイスにも
関西弁のセリフが出てきます。

関西の出身で関西弁
使えますよという
アピール原稿だそうですが、

竹内良太さんのような
低い声で関西弁を使われるとなると

女性にとってはたまらないものがありそうですね!

プライベートでも
関西弁を使われるのか、
そこも気になるところでしたが、

残念ながらプライベートの情報は少なく、
普段から関西弁を使うのか?
ということについては謎でした……。
スポンサーリンク


最後に


いかがでしたか?

竹内良太さんは、
声優のみならずナレーターとしても、

また映画の吹き替えなど、
幅広く活躍しておられます。

これをきっかけにさらに仕事が増えて、
私たちが名前を目にすることも多くなりそうですね!

今回の「魔法使いの嫁」の
エリアス役で竹内良太さんに興味が出てきた方は、

個人的にはぜひ「エルシャダイ」
プレイしていただきたいです。

渋い声でキャラクターを
演じられているので、とても魅力的ですよ。

竹内良太さんが「エリアス」役を
演じているアニメ映画「魔法使いの嫁 星待つひと」は、
2週間の限定上演となっています。

チケットの予約を急ぎましょう!

魔法使いの嫁については
「映画魔法使いの嫁:エリアスの正体はなにもの?エリアスとチセの関係って?」
もどうぞ!

スポンサーリンク