入社式でのスーツ!ストライプはOKか?おすすめ商品5選

そろそろ入社式シーズンが近づいてきましたね。
これから入社式を迎えるにあたって、必需品となる「スーツ」、
もう用意できていますか。
初めての入社式では、どんなスーツを着ていけばいいか
迷ってしまいますよね。
最近のスーツは、裏地が柄物でカラフルだったり、
シルエットこだわったスーツもたくさん販売されています。

そんな中でも、特に世の男性を悩ませているのは、
ストライプ柄のスーツです。
無地のスーツだと味気ないと感じる男性に、
絶大な人気を誇るストライプですが、
入社式には適しているのでしょうか

そこで、今回の記事では、入社式にふさわしいスーツ
そして、入社式でもおしゃれに着こなせるスーツ
ご紹介したいと思います。
ぜひ、スーツ選びの参考にしてくださいね。

スポンサーリンク







入社式に男性が着ていくふさわしいスーツは?


入社式にふさわしいスーツ
参照元:http://www.seiyu.co.jp/campaign/suit/img/stretch-pht1.jpg

入社式にふさわしいスーツでかならず抑えたいポイント
3つあります。

一つ目は、「清潔感」です。
入社式で良い印象を与えるためには、清潔感は
とても大切です。
せっかく入社したのに、初対面の印象が悪ければ
会社でも良い人間関係ができません
清潔感を出すためには、入社式にふさわしい
正しいスーツを選び、着こなすことが必要です。

二つ目は、「スーツの色」です。
正式な式典である入社式で、あまり派手な
スーツを選んでしまっては非常識とみられてします。
スーツの色はグレー濃紺を選ぶようにしましょう。
その中でも、黒の色が入社式では好まれます
入社式の後でも、スーツを使いたいからおしゃれなものを
選びたいという男性の方も、多いかとは思います。
しかし、入社したあとに、スーツが会社の雰囲気と合わない
との理由で買いなおす男性も多いようです。
とりあえず入社式では、無難な黒のスーツを選びましょう







こちらはビジネス用の2つボタンのスーツです。
価格もそれほど高くないので
コスパは高いと思います。

自宅の洗濯機でも洗えるのでお手入れが楽で、
しかもスリムに見えるからとても履きやすいですね。

入社式でのスーツでストライプはOKか?


ストライプのスーツ
参照元:https://kashi-kari.jp/lab/wp-content/uploads/2017/11/Chalk-Stripe-Men-Suit-Custom-Made-2017-Navy-Blue-Mens-Striped-Suit-Tailored-Double-Breasted-Men.jpg

おしゃれなビジネスマンが愛用している
ストライプ柄のスーツ

大手のスーツ販売会社も、入社式シーズンに
なるとストライプ柄のスーツを新商品として
販売することも少なくありません。
ぜひ入社式用で購入したいという男性も
多いのではないでしょうか。

でもストライプは、派手すぎたり、
新入社員が調子にのっていると思われそうで
心配ですよね。

目立たないけど、周りと差をつけられる
ストライプ柄のスーツが欲しい、と考えている
欲張りな方にお勧めしたいのが、
「シャドーストライプ」のスーツです。

シャドーストライプの生地
参照元:http://livedoor.blogimg.jp/hajime369/imgs/5/1/51a52819.jpg

光の加減で、ストライプが見え隠れします。
これなら派手な感じはしませんし、
入社式にも着ていくことができます

また、ストライプ柄は細身に見える効果
あるので、少し体型に自信がない方にも
オススメな柄です。
スポンサーリンク







入社式で男性が着ていくスーツの着こなしは?


入社式でのスーツの着こなし方は?
参照元:https://img08.magaseek.com/images/item/20170316/50018529900B.jpg?sr.dw=400

周りの人と同じようなスーツを着ていても、
人と差があるように感じたりしませんか。

もしかしたら着こなし方に違いがあるかもしれません。
スーツはちょっとした工夫で、ワンランク上の
着こなし方ができるんです。

例えばジャケットのサイズは、
ジャケットの肩山トップと自分の肩のトップの位置を合わせる
ウエストはボタンを閉じた状態で、拳がひとつ入るように
袖は腕を下におろした状態で、袖口からシャツが1㎝から1.5㎝
「着丈は、自分のお尻がちょうど隠れる長さ」
ジャケットが自分に合ったサイズだと、
スーツを何年も来ているような着こなし感がだせます。

パンツを選ぶときは、中心の折り目がはっきりはいっている
ものを選ぶと、締まった印象になります。
ぜひ、入社式のスーツを購入するときの参考にしてみてくださいね。

入社式で男性が着ていくシャツの選び方


入社式のシャツ選び
参照元:http://www.suit-select.jp/shop/item/suitselect/picture/goods/25780_thumbnail.jpg

スーツが決まれば、次に決めるのは「シャツ」ですね。
入社式に適しているシャツなんてあるの?」と
疑問に思っていませんか。

スーツと同じく、シャツにも細かい決まりがあるんです。
まず、入社式て着ていくなら、白のシャツを選んでください。
入社式やビジネスシーンでは、誠実さを与えられる白のシャツ
一番適しています。

襟のタイプは「レギュラー」、もしくは「ワイド」が定番です。
また、シャツで大事なのは、より素肌に近いサイズを選ぶことです。
素肌に近いサイズだと、動きやすくストレスのない着心地になります。

シャツを選ぶときは、実際にスーツと一緒にあわせてみたり
試着して全体のバランスをみたり、いろいろ試してみましょう。








こちらはワイシャツ5枚セットです。
形態安定シャツですので洗濯後に
アイロンがけが不要でとても楽です。

様々なパターンから自分の好みの色
選べます!

入社式で男性が着ていくスーツはリクルートスーツで大丈夫?


リクルートスーツ
参照元:http://www.mensnonno.jp/news/wp-content/uploads/sites/2/2016/04/DMA-01_0505811.jpg

リクルートスーツは、主に就職用に使用するスーツになります。
黒や、グレーの色で、無地のタイプが大半です。
せっかく用意したスーツですから、入社式にも
使用したいと思いますよね。

リクルートスーツは、入社式のスーツの基本である
派手過ぎない色や、無地の生地なので、
入社式にはぴったりといえます。

ただし、リクルートスーツは就職の間だけ使用することを
目的としているので、あまり長期間は使用できません。

もし、使い込んで型崩れをしていたり、
色が褪せて薄くなってしまっていたりすると、
入社式には適さないので、買い替えるようにしましょう。

おすすめ商品5選


①定番のスーツを求める方に。ダブルスーツ









黒の布地に、ストライプが入った安心の
定番のスーツです。

入社式には、無難なスーツで安心したい
という方には、このビジネスーツをお勧めします。

また、どんな会社の雰囲気になじむビジネススーツ
なっているので、入社後にも大活躍するストライプ
スーツになっています。

②オールシーズン対応!ビジネス2Bスーツ









このスーツのポイントは機能性バツグンなのに
購入しやすいお値段なところです。

布地の3種類から選べ、防シワ加工もされています。
お財布に優しいスーツなので、2着購入して
使いまわしている方も多いようです。

同じスーツばかりじゃ飽きてしまうという
男性の方にぴったりのスーツですね。

③体格が大きい人必見!大きいサイズスーツ。









取り扱いサイズがE4~K8まで取り扱っているので、
体格が大きい人重宝されているスーツになります。

表地がグレー、柄はチャコールストライプになっているので
シンプルでも飽きがこないデザインになっています。

④入社式こそおしゃれに決めたいなら。エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)









せっかくの入社式はおおしゃれに決めたい
チャレンジャーな男性におすすめのスーツです。
光沢のある生地で、4色から選べます。

もちろん、入社式だけではなく結婚式
などにも遜色なく使用できるスーツです。

⑤落ち着いた雰囲気で差をつける。ワンタックスラックスレギュラースーツ









イタリア名門の織物メーカーの生地を使用した
こだわりのスーツです。
色も濃紺グレーの定番2色から選べます。
シャドーストライプストライプの柄で
スタイルアップ効果も期待できます。
スポンサーリンク







さいごに


今回は、入社式にもピッタリな、ストライプ柄
スーツを中心に紹介してみました。

入社式へ着ていく良いスーツは見つかりましたでしょうか。
決まっていなくても、今回の記事で紹介した
スーツの選び方を参考にして選んでいただけたら嬉しいです。

こちらの記事も是非どうぞ!
ピンクのシャツに似合うネクタイ・ジャケットは?おすすめ商品5選
基本的な色でよく着用するシャツといえば白ではないでしょうか。 ですが、いまはいろんな色のシャツがありますよね。 どの色もたくさん...
入社式でのスーツ!女性にふさわしい着こなしや人気の色は?
そろそろ入社式シーズンが到来しますね。 最近では女性の社会進出が進み、大企業へ入社し エリート街道をゆく女性の方も増えています。 ...
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です