映画魔法使いの嫁:エリアスの正体はなにもの?チセとの関係って?


「魔法使いの嫁」という
コミックをご存知でしょうか?


2016年3月時点で、累計発行部数が
250万部を突破している
大人気コミックなのですが、

このたび映画化が決定した
ことによって、

さらに話題沸騰しています。

今回は、魔法使いの嫁
登場するキャラクターについて、
色々と調べてみました。
スポンサーリンク


エリアスの正体はなにもの?


タイトルにもなっている「魔法使い」こと
「エリアス・エインズワース」ですが、
その正体は原作でも
まだいまいちはっきりとは
描かれていません。

その大型犬の頭骨のような頭から、
人間ではない異形の魔法使い、

であることは姿を
見てもはっきりとわかるのですが……

また原作では、
エリアスのことは断片的に
「人間になろうとした精霊」「元は精霊だった」
とも語られています。

世捨て人同然の
生活を送っているにも
関わらず教会も
うかつに手が出せないほどの
実力を持っているので、

本気を出せばかなり強いのでしょうね。

エリアスとチセの関係って?


コミックのタイトル「魔法使いの嫁」が
表わす通り、
この物語は魔法使い「エリアス」と、
身寄りのない少女「チセ」の物語です。

チセとエリアスの関係は、
弟子兼未来の花嫁、

ということになっていますので、
原作中でもまだ「嫁」
にはなっていないようです。

元々、イギリスの闇オークションで
人身売買にかかっていたチセを、

500万ポンド(日本円でおよそ8億5千万円)でエリアスが落札し、

そこでエリアスがチセのことを
「嫁宣言」をした、

というのがふたりの出会いでした。

チセは人ではないものを
見聞きすることができるため、

家族や親戚、
周囲から疎まれ天涯孤独の身でした。

そのため、孤独に疲れ、
希望もなく生きる事すら
投げ出そうとしていたほどの

後ろ向きな性格をしていましたが、
エリアスに迎え入れられてから
は少しずつ前向きに変わりつつあります。

そういういきさつもあり、
本人がどう思っているか
はさておき、

エリアスはチセにとっての
救世主なのかもしれませんね。
スポンサーリンク


最後に


いかがでしたでしょうか。

エリアスの正体については、
原作中でもまだ謎が多く、

映画であらたに語られることが
あるかどうかは怪しいですが、

チセとエリアスの関係
については、

弟子から花嫁へ
一歩発展する可能性もありますね。

個人的には、
エリアスは本当に元精霊なのか?

なぜ人間になろうとしたのか?

そのあたりは注目して
観ていきたいポイントだと思っています。

映画「魔法使いの嫁」は、
2週間限定の上映となっていますので、

チケットの予約を急ぎましょう!

「魔法使いの嫁」については
「映画魔法使いの嫁 チセは夜の愛し仔?チセは魔法使い?」
も是非どうぞ!

スポンサーリンク