長野のおすすめスキー場オープン情報!初心者や子供にもやさしいスキー場8選

Pocket

冬は寒くてあんまり外に出たくないなという人も
いるかもしれませんがそれでも
スポーツをして体を動かしてストレス解消といきたいところですね。

冬だからこそ楽しめるという
スポーツはスキーですね。

雪がたっぷりのスキー場に行って
スピードを出して滑ってくれば
本当に日常を忘れてストレス解消になります。

と言うことで今回は長野県のスキー場の
オープン情報とスキー場情報について
8つの代表的なスキー場
をとりあげたいと思います。

山に囲まれた長野県には、
良質の雪をほこるスキー場がたくさんあります。



竜王スキーパーク



信州中野ICより16km、湯田中渋温泉郷の近くに位置する
「竜王スキーパーク」は標高1,930mからの絶景と、
スキー場情報サイトSURF&SNOWで
日本パウダーランキング1位を獲得した
良質のパウダースノー
が楽しめるスキー場です。

2017年は11月25日(土)から初滑りが、
2017年12月16日(土)から通常営業が開始予定です。

標高差が1,000m以上、約6,000mのロングランを
滑走することのできる、初心者から上級者まで
ステップアップできる個性豊かなゲレンデが揃っており、
中でも上部の「スカイランドエリア」にある
竜王スキー場名物の最大斜度が36度の「木落コース」は
パウダー好き必見のコースとなっています。

メインゲレンデである「バレーエリア」には
地形を活かしたフラット&ワイドバーンが、
また、スノーパークにはジャンプ等の
ステップアップを目指せるアイテムが揃います。

さらに世界最大級の166人乗りロープウェー
乗って山頂駅へ向かえば、北アルプスや妙高山、
さらに天候の良い時には日本海側に
佐渡島もまで見晴らせます。

条件が合えば眼前に雲海が広がり、
幻想的な光景を楽しむこともできます。

山の下の方が曇っていたとしても、
山頂付近は晴れていることが多く、
雲海発生率は67%(2016年)という高さ。

夕暮れ時には同じ目線の高さで
雲海に夕日が沈むところが見え、

雲に広がる夕日の色は感動的な
思い出となることでしょう。

▼竜王スキー場付近の宿泊ランキング!

1
湯田中温泉 よろづやアネックス湯楽庵
レビュー(828)
料金:4,536円~

2
湯田中温泉 よろづや
レビュー(636)
料金:12,420円~

3
湯田中温泉 燈火、旬遊の宿 あぶらや燈千
レビュー(423)
料金:7,560円~







 

車山高原スキー場



日本百名山にも選ばれた霧ケ峰の主峰、
車山の斜面に広がる広大なゲレンデが
「車山高原スキー場」です。

晴天率は80%、標高1,925mのゲレンデからは、
富士山をはじめ、南・中央・北アルプスや浅間山、
八ヶ岳連峰などの雄大な眺めを楽しむことができます。

2017年は12月9日(土)から営業開始予定です。

初心者からエキスパートまで、
幅広く楽しめるゲレンデには障害物コースである
クロスコースも含まれており、
上達を目指してプレーヤーが集まります。

フラット&ワイドなファミリーコース
車山スキー場のメインゲレンデ。

大人から子どもまでみんなで
楽しめるコースです。

また、パノラマコースでは
圧巻の眺望が楽しめます。

第3クワッドリフトスカイパノラマで
山頂駅へ向かい、山頂まで徒歩一分。

そこからは360°の大パノラマを満喫できます。

また、ファミリー層にも
人気のスポンジ・ボブキッズパーク。

そりやチュービングが楽しめ、
子どもたちで賑わいます。

1時間で1,000円の託児所ナーサリーも
完備されているので、

安心してスキーやスノボを楽しめます。

レンタルグッズも充実しており、
手ぶらでスキーが楽しめるのも魅力。
▼ 車山高原スキー場付近の宿泊ランキング!

1
白樺リゾート 池の平ホテル
レビュー(2421)
料金:8,640円~

2
車山高原スカイパークホテル
レビュー(338)
料金:6,800円~

3
オーベルジュ・ドゥ ラ・メイジュ
レビュー(170)
料金:11,880円~







あららぎパークパラダイス



南信州の雪を存分に楽しめるスキー場が
「あららぎパークパラダイス」。

名古屋から国道153号線を利用し約90㎞、
浜松からのアクセスも良いスキー場です。

2017年は12月23日(木)から営業開始予定です。

キッズ、初心者から上級者まで楽しめる
スノーパークとなっており、
一枚バーンでリフト2基を備えたなだらかなゲレンデの中には、
レベルに合わせて様々なアイテムを
揃えた安全性もばっちりのSOYJOYパークが整備されています。

また、くねくねウェーブやキッカーなどを備え
レベルアップを目指せるチャレンジパークもあり、
大人から子どもまで、もっと技を鍛えたいプレーヤーに最適です。

さらに、初級者用ゲレンデとソリゲレンデからなる
キッズ専用のスノーランドもあるので、
ファミリーにもぴったりです。

スキーやスノーボードスクールも充実しており、
様々なレベルのプレーヤーが楽しめるのが
「あららぎパークパラダイス」の魅力となっています。

スキー場内にはセンターハウスをはじめとして
食事をできる場所が5か所もあるので、
急におなかが空いても困りません。

付近には昼神温泉郷があるので、
スキーを楽しんだ後には日帰り入浴で
のんびりしてから帰るというプランもいいですね。

▼昼神温泉付近の宿泊ランキング!

1
昼神温泉 癒楽(ゆら)の宿 清風苑
レビュー(530)
料金:10,800円~

2
昼神温泉 リフレッシュinひるがみの森
レビュー(514)
料金:4,860円~

3
昼神温泉 湯元ホテル 阿智川
レビュー(420)
料金:9,720円~







 

発哺(ほっぽ)ブナ平スキー場



上信越高原国立公園内、
志賀高原リゾートエリアは
大小19ものスキー場が揃い、
52基のリフトやゴンドラがそれらをつなぐという、
日本最大級のウィンタースポーツエリアとなっています。

「発哺(ほっぽ)ブナ平スキー場」はその中の一つで、
上部の東館山スキー場と下部の館山スキー場、
ジャイアントスキー場につながる
ロングランを楽しむことができるスキー場です。

2017年は12月16日(土)から通常営業が開始予定です。

上部からのコースは全日本選手権にも利用された
長距離コースとしても有名。

また、初心者もベテランも満足の、
最大幅が160mの広大な開放感あふれるゲレンデは別名「乙女のゲレンデ」
または「乙女のスロープ」
と呼ばれており、
上部はなだやかで初級者やファミリーにピッタリ、
下部は急斜面と変化に富んだ上級者も楽しめるゲレンデです。

志賀高原への道のりは山岳道路だから心配という方には、
山麓で駐車し、そこからシャトルバスでゲレンデに
乗り換えるパーク&ライドも行われているので安心。

また、一枚のICチケットリフト券
その他のスキー場にも移動できるのも便利です。

滑り疲れたら、全国でも珍しい蒸気温泉であり
志賀高原最古の湯でもある発哺温泉
体を温めるのもいいですね。

▼ 発哺温泉付近の宿泊ランキング!

1
サンシャイン志賀
レビュー(0)
料金:5,000円~

2
西発哺温泉ホテル
レビュー(0)
料金:8,300円~

3
志賀高原発哺温泉 ホテル東舘
レビュー(0)
料金:12,100円~







ブランシュたかやまスキーリゾート


adege / Pixabay


この場所は長野県にあるスキー場で、
白樺湖から車で10分、首都圏や名古屋からは
2時間半
で来ることができます。

また無料シャトルバスもあるため、
アクセスが非常に便利です。

2017年今シーズンのオープン予定は12月9日で、
15日まではオープン期間でリフト券が半額のため
スキーを存分に楽しみたい人には絶好のチャンスです。

初心者から上級者まで
幅広いコースが用意されており、
レンタルも初心者向けから
ファミリー向けまで
様々なセットが用意されているため、
大きな荷物を持たずに手軽にスキーを体験することができます。

初心者やキッズでもすぐに上達できるよう
毎年新しいスキー板が用意されています。

サイズが合わなかったりしても
途中交換も可能なので安心です。

食事処にはファミリーレストランを始め
フードコート形式に店舗が並んでおり、
和食から洋食まで幅広い料理
楽しむことができます。

スキー場には託児所も併設されているため、
赤ちゃんやスキーのできない小さな
子供がいる家族でも安心してくることができます。

併設の売店には、信州ならではのお土産や
長和町の特産品が充実しているため、
スキー帰りに買い物を楽しむこともできます。

▼ ブランシュたかやまスキーリゾート付近の宿泊ランキング!

1
池の平白樺高原ホテル
レビュー(228)
料金:5,020円~

2
ホテル コロシアム・イン・蓼科
レビュー(198)
料金:6,480円~

3
白樺湖ビューホテル
レビュー(170)
料金:5,184円~







野沢温泉スキー場



この場所は、長野県下高井郡にあるスキー場です。

敷地内には温泉を楽しめる野沢温泉スパリーナもあるため、
宿泊やスキーでの疲れを癒して帰るのに最適です。

東京方面から車で約3時間、
その他方面からも車や電車で来ることができます。

2017年の初滑りは
11月25日から始まり、
年末から5月ごろまでオープン
しています。

初心者から上級者、またファミリー向けまでさまざまな
ゲレンデコースが用意されています。

中・上級者むけの「やまびこゲレンデ」
山頂エリアとなり、大自然が広がっています。

5月上旬まで滑走可能で、
晴れた日には山頂から日本海を見渡せます。

メインゲレンデである「日陰ゲレンデ」は、
温泉街から「遊ロード」を利用して
簡単にアクセスすることができ、
スキーセンターや託児所、キッズパークなど
各種施設が充実しています。

リフト・ゴンドラに関しては、
半日から1日、ナイター券などシチュエーション
合わせた様々なチケットを用意しています。

また、スキー好きの人に嬉しいシーズン中
ずっと使えるシーズン券もあります。

売店を始め、飲食店や宿泊施設も充実しています。

併設のスパリーナは温泉を始め飲食店や休憩室なども
スキー客のために早朝から深夜まで開いているので、
どの時間でも安心してスキー場に到着することができます。

▼ 野沢温泉スキー場付近の宿泊ランキング!

1
野沢温泉 河一屋旅館
レビュー(419)
料金:5,500円~

2
野沢温泉 野沢温泉ホテル
レビュー(199)
料金:5,940円~

3
野沢温泉 お宿 あけびや
レビュー(129)
料金:3,900円~







斑尾(まだらお)高原スキー場



この場所は長野県斑尾高原にあるスキー場で、
各方面から車で来れるほか新幹線やバスを
使って来ることもできるので、
車がない人や個人旅行でもアクセスしやすいです。

2017年のオープンは12月16日で、
翌年4月ごろまで
営業しています。

初心者から上級者まで幅広く対応した
10種類以上のゲレンデコースが用意されています。

景色のよく見えるスカイビューや
オーシャンビュー
といったコースもあり、
また子供が遊べるキッズパークなどもあるので、
家族連れでも楽しめます。

アクティビティが非常に充実しており、
スノーシューのほか屋内でできる
クライミングやそば打ち、クラフト体験などがあります。

スキルに応じたスクールも開催しているので、
初心者でも安心して参加することができます。

施設内にはレンタルショップのほか
飲食店や温泉、売店などがあり、
スキーの前後に疲れを癒したり
買い物を楽しむことができます。

飲食店では和食から洋食まで幅広いメニューが
用意されており、小腹がすた時にはクレープなどもオススメです。

シーズンに応じてイベントも開催されているので、
いつ訪れても楽しむことができます。

▼ 斑尾高原スキー場付近の宿泊ランキング!

1
和食の宿 一歩(てくてく)
レビュー(234)
料金:4,500円~

2
斑尾高原ホテル
レビュー(232)
料金:5,000円~

3
倉本温泉 ホテルシルクイン斑尾
レビュー(111)
料金:5,400円~







赤倉温泉スキー場



車で来る場合には妙高高原I.Cから
10分もかからないため、
運転が慣れていない人でも
アクセスしやすいです。

また東京や大阪など各方面から
新幹線で来ることもでき、
妙高高原駅からは無料シャトルバスもあります。

2017年は12月9日オープン予定で、
ナイター営業は同月22日から始まります。

11月中に申し込むと、通常4800円する
1日リフト券が3000円になります。

ゲレンデは100%天然の雪で、
初心者から上級者まで楽しめる幅広いコース
が用意されています。

お子様専用の楽しいアイテムが
揃ったキッズパークもあるので、
子供連れの人でも安心して来ることができます。

リフト券は、ナイターのみや1日券、
またシーズン中に10回以上訪れる予定のある人に
お得なシーズン券なども用意されています。

食事処は6か所あり和食から洋食まで幅広いメニューがありますが、
なかでも妙高山の裾野から日本海までを一望できる
「くまどーヒュッテ」がオススメです。

人気メニューのカレー
甘口から辛口まで用意があり、
大人から子供から誰でも楽しめます。

▼ 赤倉温泉スキー場付近の宿泊ランキング!

1
天然温泉 影虎の湯 スーパーホテル新井・新潟
レビュー(635)
料金:3,650円~

2
赤倉温泉 赤倉ホテル
レビュー(209)
料金:6,480円~

3
赤倉温泉 赤倉ワクイホテル
レビュー(191)
料金:5,400円~







さいごに


今回の記事では
長野のスキー場のオープン情報や
スキー場の様々
な情報を
まとめてみました。

ゲレンデの上からすべれば素晴らしい景色と
スピードを感じて気分は爽快になりますよね。

スキーをやっているあいだは
そうでもないですが終わったあとは
寒いと感じる方も多いかと思いますが
そんな時は温泉にでも入って温まりましょう!

▼こちらは長野の温泉ランキングです!

1
天然温泉 梓の湯 ドーミーイン松本
レビュー(3222)
料金:4,295円~

2
上諏訪温泉 諏訪レイクサイドホテル
レビュー(943)
料金:4,200円~

3
奥白馬温泉 ホテルグリーンプラザ白馬
レビュー(864)
料金:5,800円~







こちらの記事も是非どうぞ!
関東近郊のスキー場オープン情報!最速でスキーを始めよう!
本格的な冬が近付く今日この頃、 「そろそろスキーの予定を立て始めたいな」 という人も多いですよね! どこにスキーに行こうかなとか ...
東京発の北海道スキーツアーの費用とスキー場、ホテルの紹介
冬のスポーツの定番と言えば スキーですよね。 北海道はスキー場としてはとても 有名です。 北海道の雪質は世界的にもとても良いと評...
神奈川で登山!初心者におすすめ日帰りできる場所7選
都心に近いのに 神奈川県には 自然の多い登山スポットが たくさんあるって 知ってますか? 登山やアウトドアを 楽しむには 時間とお金を...
スポンサーリンク