アルスラーン戦記2期 ダリューンが強すぎ!!モデルは?


アルスラーン戦記とは、
主人公アルスラーンが
戦いによってたくましく
成長して行く
過程を記した物語で、

舞台はパルスと言う王国
とその隣国です。



アルスラーンは、
パルス国王アンドラゴス三世の
息子でパルス王国の王太子でした。

東西を結ぶ大陸公路の
中心地・エクバターナ

王都に掲げ、各地からの人や物資、
そして文化が集まる、
豊かな王国パルス

パルスの豊かな領土を狙って、
パルスの北西に位置する
ルシタニアが侵攻を開始。

初めて直面する本物の戦いに、
当時14歳で不安を
隠しきれない
“気弱な”王太子・アルスラーン

パルスとルシタニアの
戦いにおいて、
初陣にして大敗
経験することとなり、

帰るべき土地を奪われ、
亡国の王子となってしまいました。

そんなアルスラーンは、
「戦士の中の戦士
(マルダーンブ・マルダーン)」

の異名を持つ
最強の騎士・ダリューンと、

たったふたりで奪われた
王都エクバターナ
取り戻すための旅を始めます。

アルスラーン戦記では
助演男優とも言うべき、

主人公のアルスラーン
初陣の敗戦から助け出し、

旅を共にする 
勇猛果敢で屈強な騎士ダリューン

剣術も馬術
一流の腕前を誇り、
いたって真面目な性格です。

大将軍(エーラーン)ヴァフリーズの甥。

黒い甲冑と真紅の裏地の黒マントを身に纏い、

黒毛の愛馬・黒影号(シャブラング)
を駆る黒衣の騎士として

大陸公路有数の戦士
として名を馳せている。

アルスラーン王太子
もともと絶対的な忠誠
誓っていたが、

王都奪還の旅の最中で、
彼の王としての資質にも
強く惹かれるようになって行きます。
スポンサーリンク


ダリューンが強すぎる!!


パルス国の最年少の
万騎長(マルズバーン)

万騎長の中でも
1、2位の武勇を争う。

唯一、苦戦するのが
ダリューンの
叔父ヴァフリーズを瞬殺した鉄仮面卿で、

とにかく負け無し
全戦全勝の最強の騎士です。

味方だと、
こんなに頼りになる人は
いないですね。

アルスラーンは、
良き味方に恵まれています。

ダリューンのモデルは?


「アルスラーン戦記」
の元ネタの一つは、
「シャーナーメ(王書)」のようです。

ダリューンは、
ダレイオスの現地読み

アレクサンドロス
負けた有名なダレイオス王はギリシャ読み。

ダレイオス王とは、
紀元前522年~紀元前486年に

在位したアケメネス朝
ペルシア第3代の王です。

出生は紀元前550年頃と
されているので
王位は28歳の時となります。

寿命が現代より
遙かに短かったとは言え、

幼少より、
様々な学問を相当に学んだのでしょう。
スポンサーリンク


最後に


ダリューンは、
主君に忠義を尽くし

人の感情を理解し
他者を立てる
控えめな性格。

私達日本人にとっても、
とても好まれる人物です。

アルスラーン戦記2期の仲間については
「アルスラーン戦記2期の仲間は?一番強いのはこの人だ!」
もどうぞ!

スポンサーリンク