アルスラーン戦記2期:津田健次郎はイケメンでアニヲタだった!

dubrovnik-512798_960_720

アルスラーン戦記とは、
主人公アルスラーンが
戦いによってたくましく
成長して行く
過程を記した物語で、

舞台はパルスと言う王国
とその隣国です。



アルスラーンは、
パルス国王アンドラゴス三世の
息子でパルス王国の王太子でした。

東西を結ぶ大陸公路の
中心地・エクバターナ

王都に掲げ、各地からの人や物資、
そして文化が集まる、
豊かな王国パルス

パルスの豊かな領土を狙って、
パルスの北西に位置する
ルシタニアが侵攻を開始。

初めて直面する本物の戦いに、
当時14歳で不安を
隠しきれない
“気弱な”王太子・アルスラーン

パルスとルシタニアの
戦いにおいて、
初陣にして大敗
経験することとなり、

帰るべき土地を奪われ、
亡国の王子となってしまいました。

そんなアルスラーンは、
「戦士の中の戦士
(マルダーンブ・マルダーン)」

の異名を持つ
最強の騎士・ダリューンと、

たったふたりで奪われた
王都エクバターナ
取り戻すための旅を始めます。

彼らはパルス王国の
南部の港町ギランにて、
海上商人のグラーゼと出会います。

海賊に襲われている
グラーゼをアルスラーン一行が
救出したことにより、

アルスラーンへ協力することになりました。

グラーゼは、
商船「勝利(ピールズィー)号の船長で
勇敢な武人であり、

また高い実務能力を誇る海上商人です。

理想的な「海の男」で、
港町ギランでアルスラーン一行と
運命的な出会いを果たします。

アニメ「アルスラーン戦記」にて
勇敢な海の男グラーゼ役の
声優が津田健次郎さんです。
スポンサーリンク


津田健次郎はイケメンでアニヲタだった!!


俳優・声優の津田健次郎(つだ けんじろう)さん。

1971年6月11日生まれの大阪府出身。
身長170cm、体重56kg。

特技は、
インラインスケート・大阪弁・テニス・映画検定3級。

経歴は、
明治大学文学部演劇学専攻卒業。

所属事務所(業務提携)は、
アミュレート。

「遊戯王デュエルモンスターズ」
海馬瀬人役、

「テニスの王子様」
乾貞治役としても

活躍しています。

ワイルドな勇敢な海の男グラーゼ同様に
ワイルドさもあり、

スマートさもあるイケメンの
津田健次郎さんは、

声優・俳優業の他にも、
2014年10月10日発売の「FLOWING」と
言う写真集も出されています。

アニメの声優さんであれば、
作品や役を愛するあまり、

アニヲタは必然と言う

感じがしますが、
津田健次郎さんも
ご多用に漏れずと思います。

津田健次郎は裏名を使っていた


裏名とは、声優が芸名を変えて
声優の仕事をする際の別の芸名のことで、

芸名を変えることは、
何かしらの理由があってのことでして、

別の人物として
仕事を分けたい表れの様です。

ですので、例え裏名があったとしても、
本人とは明かさないのでは無いのでしょうか。
スポンサーリンク


最後に


アルスラーン戦記に
登場してくるグラーゼ

第2部では、登場場面も
多くなってきそうで、

イケメンで人気の声優 津田健次郎さんの
活躍の場が益々広がり、
更なる活躍が
期待出来るのではないでしょうか。

アルスラーン戦記2期については
「アルスラーン戦記2期:キャラデザがかっこいい!銀仮面の正体は?」
もどうぞ!

スポンサーリンク