亀戸天神の藤まつり:ライトアップ時間とアクセスについて。ランチ情報も


亀戸天神社の藤まつり
ご存知ですか?

東京都江東区にある
亀戸天神社で
毎年4月下旬から
5月上旬
にかけて行われている
お祭りです。

まずは藤まつりを紹介した動画を
ご覧ください。



37秒くらいから紹介される藤棚が美しいですね。

亀戸天神社は
学問の神様として有名な
菅原道真をお祀りした神社
全国の受験生や修学旅行生で
年間を通して賑わっています。

元々は
本社である太宰府天満宮に対し
東宰府天満宮、亀戸宰府天満宮と
言われていましたが
昭和11年に
亀戸天神社となりました。

現在では亀戸天神や亀戸天満宮の通称で
親しまれています。

今回は
そんな亀戸天神社で行われている
藤まつりについて
ご紹介したいと思います。

ライトアップ時間やアクセスなどの
気になる情報についても
見ていきましょう。
スポンサーリンク







亀戸天神の藤まつりとは?


img_0
亀戸天神社の藤まつりは
毎年、藤の花が見頃を迎える
4月の下旬から開催されます。

東京一の藤の名所と言われる
亀戸天神社は
この時期、受験シーズンと同様の
賑わいを見せます。

亀戸天神社と
藤にまつわる歴史は古く
江戸時代にまで遡ります。

当時の亀戸は湿地であり
水を好む性質のある藤を
初代の宮司さん
社前に植えたことから始まりました。

亀戸天神が藤の名所と
言われ始めたのも
その頃からで
五代将軍綱吉公や
八代将軍吉宗公が訪れた
との
記録も残っているそうです。

毎年4月の下旬を迎えると
境内にある100株以上もの
藤の花が一斉にほころび始めます。

甘い香りと共に
紫に染まる藤棚の美しさは圧巻
満開の時期を迎える頃には
その光景を見に訪れる人たちで
大混雑の賑わいとなります。

藤まつりは
4月の下旬から5月の上旬までの間
開催されていますが
おすすめはやはり
満開の時期です。

昨年の満開の時期を参考にすると
遅咲きの藤でも4月29日頃には
満開を迎えていたそうなので
見頃は4月の最終日辺りと言えますね。

亀戸天神社には
シンボルとも言える
太鼓橋があるのですが
藤棚と太鼓橋のコラボレーション
素晴らしく
おすすめの撮影スポットとなっています。

また、亀戸天神社の藤まつりでは
見頃に合わせて夜のライトアップ
行われており
昼間とは違う幻想的な美しさを
演出しています。

その他にも
100店以上の露店
出店される事でも有名です。

まつり開催期間中の
土日やゴールデンウィーク中
とにかく人が集まり
前に進むのも困難なほどの
大混雑となります。

少しでもゆっくりと藤を楽しみたいならば
平日の方がおすすめです。

亀戸天神藤まつりのライトアップ時間について


img_2
ではここからは
藤のライトアップについて
ご紹介していきましょう。

亀戸天神社の藤まつりを
余すことなく満喫するならば
夜の藤は絶対に外せません。

多くの人で活気に満ちた日中に比べ
静寂に満ちた幻想的な世界
楽しむことができます。

暗闇に映し出される
紫の藤棚の様子
ため息の出るような美しさです。

同じ藤でありながら
昼と夜では
全く違う趣を楽しむことが
できます。

また、亀戸天神社から見える
東京スカイツリーのライトアップとの
コラボレーションも素晴らしいです。

藤まつりのライトアップは
毎年、見頃に合わせて行われるそうです。

ライトアップの時間は
日没から24時まで。

遅い時間まで
ライトアップされているので
少しでも混雑を回避したいならば
出来るだけ遅い時間帯がおすすめです。

亀戸天神へのアクセス




亀戸天神社へのアクセスは
電車やバス、自家用車の利用
一般的です。

電車を利用する場合は
総武線亀戸駅北口より
徒歩15分。

総武線、地下鉄半蔵門線
錦糸町駅北口より
徒歩15分。

バスを利用する場合は
都バス亀戸天神前からすぐです。

車でのアクセスの場合は
首都高速錦糸町出入り口から
約10分です。

平常時の参拝であれば
午前8時から午後5時まで
無料で駐車場が開放されていますが
藤まつり開催中は
大変な混雑が予想されるため
自家用車の利用はおすすめできません。

駐車スペースの確保が
困難な状況が想定されますので
公共の交通機関の利用
呼び掛けられています。

亀戸天神藤まつりの屋台について


200804301159000
亀戸天神社の藤まつりの楽しみは
実は、だけではありません。

例年、多くの屋台が出店され
藤まつりの名物として
大盛況しています。

その店の数は
なんと100店舗以上!

見事な藤の美しさと
祭りらしい熱気が漂う
情緒あふれる屋台の光景は
亀戸天神社の藤まつりならではの
雰囲気なのではないでしょうか。

祭り開催中
平日でも出店されているとの事ですが
人出の少ない平日には
時間帯によって
開店が少し遅めになったり
閉店している屋台もあるそうなので
ご注意ください。

気になる屋台メニューですが
たこ焼きや焼きそば、イカ焼きなどの
定番グルメから
鮎の塩焼きや玉こんにゃくなどの
一風変わったグルメまであり
飽きることがありません。

中でも
鮎の塩焼きが人気のようで
藤を見ながら鮎を食べる。
という不思議なコラボレーションも
亀戸天神社ならではの
楽しみ方ですね。

屋台は藤まつりの大きな魅力。

藤だけを楽しむならば
平日の朝早くや夜遅くが
混雑も緩和している時間帯で
おすすめなのですが
その時間帯は
屋台が閉店している
時間帯でもあるので
屋台も楽しみたいという方は
混雑を避けるのは
難しいと思われます。

多少の待ち時間や行列を
我慢してでも

立ち寄る価値はあると
思いますよ。

亀戸天神藤まつりでのランチ情報


亀戸天神社の藤まつりでのランチは
もちろん屋台がおすすめ。

ですが、あまりの混雑に
長時間待つのが苦手な人や
人混みの中での食事が苦手という人も
いらっしゃるかと思います。

亀戸天神社の周辺には
おすすめのランチスポット
たくさんあります。

東京の下町グルメを堪能しながら
江戸の情緒を感じるのも
また、一つの楽しみ方ですね。

ここでは
周辺で楽しめる
ランチ情報について
少しご紹介したいと思います。

亀戸と言えば餃子!

近年、亀戸餃子
全国的にも有名な下町グルメの
一つです。
20151130033630
そんな亀戸餃子を楽しむなら
餃子専門店、亀戸餃子本店
おすすめです。

リーズナブルでありながら
絶品のその餃子
何度でも食べたくなる一品で
リピーターも多く
地元でも長く愛され続けている人気店です。

ドリンク以外には餃子だけという
実にシンプルなメニューです。

餃子だけで勝負して
この人気なのですから
どれだけ美味しいかが
わかりますよね。

行列の出来る店なので
混雑に覚悟は必要ですが
様々なメニューをのんびり楽しむ。
というタイプのお店ではないので
回転も速いようです。

亀戸を訪れた際には
ぜひ、味わっておきたい一品です。

亀戸天神社からは
約720m。

徒歩でも10分程度の距離なので
おすすめです。

また、亀戸天神社近くの
中華料理店、菜苑(さいえん)
行列が出来る人気店です。

一番人気のメニュー純レバ丼
ここでしか味わえない
珍しいメニューです。

甘辛く味付けし炒められた
鶏レバーと大量のネギ
御飯に乗っかっている
豪快ながらシンプルな一品ですが
美味しすぎると大人気です。

レバーが苦手な人も多いですが
そういう人でも美味しく食べられるというから
凄いですね。

ちなみに
純レバという個性的なネーミングは
ニラレバからニラを抜き
純粋にレバーだけを炒めた一品。
というところからついたようです。

その他にも
亀戸には美味しいもの
たくさんあります。

亀戸天神社周辺では
ランチに困ることはないかと
思います。

ぜひ、これぞ亀戸グルメ!という
一品を味わってみたいですね。
スポンサーリンク







最後に


いかがでしたか?

亀戸天神社の藤まつりは
毎年大盛況している
人気のお祭りでしたね。

美しいものを見れば
心が癒され優しい気分に
なれますね。

お花見は
日本ならではの
素晴らしい文化であると
思います。

近年の地球温暖化で
藤の満開期
少しずつ変化しているようです。

せっかく藤まつりに行くのであれば
多少の混雑を覚悟してでも
一番美しい瞬間を見たいですね。

2017年の藤まつりも
4月下旬から5月の上旬にかけて
開催される予定です。

亀戸天神社は
花の天神様とも言われ
藤まつりの他にも
梅まつりや菊まつりなどの
花にまつわるお祭りが
毎年行われています。

亀戸天神を参拝するならこちらをご覧ください!
亀戸天神:ご利益とお守りの種類とは?初詣の混雑情報も
亀戸天神社をご存知ですか? 亀戸天神社は 東京都江東区にある 学問の神様で有名な 菅原道真公をお祀りする神社です。 古くは、本社で...
湯島天神を参拝するならこちらをどうぞ!
湯島天神:合格祈願のご祈祷とお札について。お守りのご利益も
湯島天神をご存知ですか? 湯島天神は 東京都文京区にある 学問の神様で有名な神社です。 亀戸天神社、谷保天満宮と並ぶ 関東三大天神...
スポンサーリンク