亀戸天神:ご利益とお守りの種類とは?初詣の混雑情報も


亀戸天神社をご存知ですか?

亀戸天神社は
東京都江東区にある
学問の神様で有名な
菅原道真公をお祀りする神社です。

古くは、本社である
福岡の太宰府天満宮に対し
東宰府天満宮、亀戸宰府天満宮とも
呼ばれていました。

現在は、多くの人から
亀戸天神、亀戸天満宮
通称で親しまれています。

これは亀戸天神を紹介した動画です。
是非ご覧ください。



特に1分ぐらいに出てくる太鼓橋はいいですね。

また、江戸三大天神
関東三天神の一つ
ともされ
関東ではとても有名な神社です。

亀戸天神社の歴史は古く
創設は、実に350年以上前にも
遡ります。

1646(天保3年)年に
菅原道真公の末裔である
太宰府天満宮の神官が
神のお告げにより
道真公にゆかりの深い
飛び梅の枝で掘った天神像と共に
天神信仰を広める為の
社殿建立の志を持って
諸国を渡り歩き
辿り着いた本所亀戸村で
小さな祠に天神像をお祀りした事が
始まりとされています。

当時の徳川幕府は
本所の地を
明暦大火の被害からの
復興開発事業の地としており
天神信仰に篤かった徳川家綱公は
その鎮守の神様として祀る為
現在の社地を寄進しました。

その後
本社である太宰府天満宮に倣い
社殿や回廊、心字池、太鼓橋等
造営されたと言われています。

今回は
そんな亀戸天神社について
ご紹介したいと思います。

気になるご利益やお守りについて
詳しく見ていきましょう。

亀戸天神社のご利益は
実は学問だけではないんです。
スポンサーリンク







亀戸天神のご利益は?


亀戸天神社は
学問の神様として名高い
菅原道真公をお祀りする
神社です。

そのため
受験シーズンには
学業成就を願う受験生で
大変な賑わいをみせます。

亀戸天神社のご利益
もちろん学業成就。

ですが最近は
それだけではなく
開運のパワースポットとしても
有名です。

参道にある
3つの太鼓橋は
太宰府天満宮に倣って
造られており
三世一念の理(ことわり)と言い
池と橋を人の人生に例えている
そうです。
3191072ac5eae251c66e9d9baa8f4f0e
大鳥居を過ぎて
最初に出会う
男橋は過去を
次に渡る平橋は現在を
最後の女橋は未来
を表していると
言われています。

この3つの太鼓橋
渡るごとに心が清められるとされる
パワースポットです。

また、本殿横の神牛は
触れると病気治癒のご利益があり
その上知恵が授けられるとされ人気です。

その他にも
筆塚に使い古しの筆記具を納めると
学問向上のご利益があるなど
様々な力を持つスポットが
存在しています。

そんな中でも
近年注目されているのが
4つある境内社の中の一つ
花園社です。

花園社は
道真公の奥様とお子様が
祀られている小さなお堂で
恋愛・縁結び・安産・子宝
立身出世のご利益
があると
言われています。

この場所は
実際に気の流れを体感できるほど
強いパワーがあるとされていて
多くの女性たちに人気のスポット
なっています。

こうして見ると
亀戸天神社には
学問以外にもたくさんの
ご利益がありましたね。

亀戸天神社は
全体的に強い癒しのパワー
持っているとも言われています。

心や体が疲れた時にも
訪れてみると良いかもしれませんね。

亀戸天神社のご利益は
開運招福・学業成就・商売繁盛
交通安全・家内安全・厄除
病気平癒等
です。

亀戸天神:お守りの種類について


亀戸天神社には
様々な種類のお守り
あります。

代表的なもの
いくつかご紹介しておきましょう。

天神様ですので
人気はやはり学業成就
お守りです。
gakugyo_m
美しい藍色の地に
表は学業御守という文字と
梅と太鼓橋の刺繍。

裏側には
亀戸天満宮の文字と
藤の花があしらわれています。

ここの学業御守の
凄いところは
添付されている葉書に
受験校や受験日を記入して
郵送すると
合格祈願をしていただける
いうところです。

お守りを授与して頂いた上に
祈願までして頂けるなんて
受験生にはとても心強いお守りですね。

また、亀戸天神社には
学業成就と並んで人気のお守り
あります。

それは
1年のうち2日間だけ頂くことができる
鷽(うそ)のお守りです。

亀戸天神社では
毎年1月の24日、25日に
うそ替え神事(うそかえしんじ)という
祭事が行われています。

うそという鳥は
幸福を招く鳥と言われています。

江戸時代には
多くの人々の間で
うそ鳥を交換するという
習慣があったそうで
それに因み亀戸天神社では
1年毎にうそ鳥を納め
新しいうそ鳥を頂いて帰るという神事が
行われています。

これがうそ替え神事です。

うそ鳥を交換する事で
これまでの悪い事が”うそ”となり
1年の開運・幸運を招くと
古くから信仰されています。

また、鷽の字が學に似ている事からも
学問の神様とのつながりが深い
されています。

鷽守りや鷽の絵馬は
年間を通して授与して頂くことが
できますが
木彫りのうそ鳥
うそ替え神事の2日間しか
授与して頂くことができないため
毎年多くの人で賑わっています。

その他にも
亀戸天神社の名物である
藤に因んだ
ふじみ守というお守りも人気です。

藤の花をイメージした
優しい紫色のデザインで
身体健全・延命長寿の
ご利益
があります。

亀戸天神社では
その他にも
様々なご利益のお守り
授与されています。

亀戸天神へのアクセス




亀戸天神社へのアクセスは
電車やバス、自家用車の利用が
一般的です。

電車を利用する場合は
総武線亀戸駅北口より
徒歩15分。

総武線、地下鉄半蔵門線
錦糸町駅北口より
徒歩15分。

バスを利用する場合は
都バス亀戸天神前からすぐです。

車でのアクセスの場合は
首都高速錦糸町出入り口から
約10分です。

参拝者の方であれば
午前8時から午後5時まで
無料で駐車場が開放されていますが
規模は大きくありません。

梅まつり、菊まつり
藤まつり
等の際には
大変な混雑が予想されるため
公共の交通機関の利用が
呼び掛けられています。

亀戸天神:初詣の混雑情報について


Exif_JPEG_PICTURE
亀戸天神社の初詣には
例年約15万人もの人が訪れます。

1月1日から7日の七草までの間は
特別昇段の祈願祭が行われ
天神様のすぐ近くへ行き
祈願できると言うことで
毎年多くの人が訪れています。

また、年が明けると共に
国の繁栄と氏子の平安
祈願する歳旦祭も行われるため
大晦日夜から元旦にかけての
年明け前後は
特に混雑が予想されます。

境内の広さに対して
参拝客が多いという事もあり
非常に混雑する時には
1時間以上待つという事もあるそうです。

例年の情報を参考にすると
大晦日の23時頃より人が並び始め
年明け直後の深夜1時頃になると
最大300mもの行列ができます。

混雑を回避できる時間帯については
年明けの盛り上がりが一段落してから
元旦の早朝9時くらいまで。

元旦に関しては
夕方17頃までは
多くの人で賑わっているようです。

また、2日になっても
元旦同様の賑わいで
3日から少し人出が落ち着いてきます。

少ない待ち時間で
快適に初詣をしたいとお考えならば
1月4日以降の初詣
おすすめします。

大晦日から元旦にかけては
周辺で交通規制が実施されるので
交通渋滞にも注意が必要です。

亀戸天神社の駐車場は
非常にせまく混雑しますので
少し離れた有料駐車場を
利用する事がオススメですが
やはり一番スムーズなのは
公共の交通機関の利用です。

寒空の下で
長時間待つこととなります。

防寒対策はしっかりと。

亀戸天神の周辺観光情報について


E382B9E382ABE382A4E38384E383AAE383BC
せっかく亀戸天神社へ
訪れたのであれば
亀戸の観光も楽しんでみては
いかがですか?

ここでは
亀戸天神社周辺の
観光スポットについて
いくつかご紹介します。

亀戸天神社の境内からは
東京スカイツリーを望むことが
出来るのですが
1.2kmほど足を伸ばすと
実際にスカイツリーまで
行く事ができます。

遠くから見るスカイツリーも
美しいですが
現存する電波塔として
世界一の高さを誇るその迫力は
現地で見上げてこそのもの。

平成24年の開業以来
途絶える事なく
観光客で賑わっている
人気のスポットです。

また、東京スカイツリーすぐそばの
東京ソラマチ
スカイツリー見学と併せて
人気のスポットです。

東京ソラマチは
大型ショッピングモール
食事や買い物、お土産探しにも
とても便利です。

ここでしか買えないお土産や
スカイツリーを見ながらの食事など
年齢を問わず多くの人で
賑わっています。

また、亀戸天神社から
約500mと程近い場所にある
亀戸梅屋敷
亀戸散策の立ち寄りスポットとして
オススメです。

亀戸の名産品を扱う名店
下町のお土産の数々。

また、無料の休憩スペース
お手洗いも完備されているので
お土産探しと休憩を兼ねて
とても重宝する場所です。

その他にも
亀戸天神社から約400mの
場所には
亀戸七福神の一つであり
萩寺としても有名な
龍眼寺があります。

手入れの行き届いた境内には
萩について詠んだ芭蕉の句碑があり
こぢんまりとした場所ではありますが
厳かな空気の漂う
心落ち着く空間です。

この他にも亀戸には
多くの観光スポットがあります。

受験勉強の息抜きに。

亀戸界隈を探索してみるのも
良いですね。
スポンサーリンク







最後に


いかがでしたか?

亀戸天神社は
学問の神様として
有名であるとともに
梅・藤・菊等の季節の花が美しい
花の天満宮でもあります。

花や池、木々の緑に包まれた
美しい境内は
歩いているだけで
優しい気持ちになれそうな
柔らかい雰囲気を持っています。

受験を控えて不安な
受験生やその家族たちの背中を
きっと優しく押して下さるのでしょうね。

湯島天神を参拝するならこちらをどうぞ!
湯島天神:合格祈願のご祈祷とお札について。お守りのご利益も
湯島天神をご存知ですか? 湯島天神は 東京都文京区にある 学問の神様で有名な神社です。 亀戸天神社、谷保天満宮と並ぶ 関東三大天神...
実は間違ってるかも?正しい神社参拝を知っていますか?
神社参拝の作法を詳しく解説(動画付き)鈴や願い事についても
1年の初めや様々な人生の節目に 神社を参拝することは 日本人ならば子どもの頃から 誰しも経験することですよね。 ですが、正しい参拝...
スポンサーリンク