鹿島神宮要石の場所とお守りについて。初詣の駐車場情報も


茨城県の鹿島神宮
ご存知ですか?

まずはこちらの動画をご覧ください。



全国に約600社ある
鹿島神社の総本山で
関東最古の神社です。

神宮の呼び名
格式高い神社にのみ
許されたもので
平安時代以降では
あの有名な伊勢神宮と
香取神宮、この鹿島神宮の
三社のみと言われています。

また、鹿島神宮は
関東屈指のパワースポットとしても
人気です。

今回はそんな由緒ある
鹿島神宮について

ご紹介したいと思います。
スポンサーリンク







鹿島神宮要石の場所とお守りについて


6e3bef7ec3d50467bd3f706448091928
鹿島神宮には
一番の強力なパワースポットと
言われる要石
があります。

はるか昔
地中の大鯰が地震を起こしていたと
考えられていた時代に
要石はその大鯰の頭を押さえつける
役目を果たす石
とされていました。

そのおかげで
この地には大きな地震が
起こることがないとされ
大切にされてきました。

地上からの姿は
小さな石に見えますが
水戸の徳川光圀公が
その深さを確かめようと
7日7晩に渡り掘らせても
その底に辿り着くことが
できなかったという
話が残されています。

5年前の
東日本大震災の際にも
巨大なエネルギーを放出し
その被害を抑えたと言われています。

また、ペアである香取神宮にも
同じ要石が存在しており
鹿島神宮、香取神宮共に
この地震大国日本を
守って下さっています。

両神宮に訪れた際には
是非、感謝の気持ちを持って
立ち寄っていただきたい場所です。

また、鹿島神宮は
お守りの種類が多いことでも
有名です。

ご祭神のご神徳にちなんだ
お守りを買うことができます。

中でも勝守と武道御守
鹿島神宮ならではのもので
武道やスポーツ
様々なコンクールなど
人生の勝負時に
心強い味方となってくれます。

その他にも
交通安全や縁結び
開運・出世や学業成就など

お守りの種類がとても多く
色や形のバリエーションも
非常に豊富で
参拝客にとても人気です。

今の自分にぴったりのお守りに
きっと出会えると思います。

鹿島神宮のアクセス方法




鹿島神宮へのアクセスは
高速バス、電車、自家用車となります。

高速バス利用の場合は
東京駅八重洲南口から
かしま号で約2時間。

鹿島神宮停留所で下車し
すぐです。

また、電車利用の場合は
成田線佐原駅で鹿島線に乗り換え
鹿島神宮駅で下車。

徒歩10分です。

鹿島線は1時間に1本程度しかなく
時間によって乗り換えが変わるので
注意が必要です。

自家用車利用の場合は
東関東自動車道潮来IC
高速道路を降り
そこから約6kmです。

普段は無料の駐車場と
有料の駐車場が用意されていて
混雑時には
臨時の駐車場も用意されるようです。

鹿島神宮の初詣時の駐車場や混雑状況について


20120101_imgp05981
鹿島神宮の
例年の初詣客数は
60万人超えとも言われ
1年の最初に訪れたい神社として
非常に高い人気を持っています。

一番混雑するのは
やはり大晦日から元旦です。

実際に参拝された方の話では
大晦日の夜11時を過ぎた頃には
すでに長い行列が出来ているようで
混雑に関しては
相当の覚悟が必要です。

1月1日には歳旦祭。
1月3日には元始祭。
1月7日には白馬祭と
年始の特別な行事も多いので
年明けしばらくは
混雑が続く可能性が高いですね。

どうしても元旦に
お参りしたいという方は
年明けの瞬間から少し時間をずらして
早朝3時ぐらいから
6時ぐらいまでが比較的空いている
という
情報があります。

その日の気温や天気によっても
参拝客数は大きく左右されるので
その年の状況を見る必要があり
一概には言えないのも事実です。

また、初詣時期には
通常の駐車場の他に
臨時の駐車場が用意されます。

公式ホームページの情報からすると
臨時駐車場の台数は330台。

ただし、神宮まで徒歩3分という
便利な状況を考えると
大混雑になるのは間違いないですね。

その他にも
市営の駐車場や
民間の駐車場
もありますが
例年の参拝客の数からしても
駐車場が大きく不足していることがわかり
公共の交通機関の利用を
オススメしたいです。

どうしても車で来たいという場合は
鹿島神宮に近づくと
大渋滞に巻き込まれるので
鹿島神宮駅周辺の
有料駐車場に駐車し

徒歩で神宮に向かうのが
いいかもしれません。

鹿島神宮駅から
神宮までは
徒歩10分と好アクセスですよ。

鹿島神宮のパワースポット


レイラインという言葉を
聞いたことがありますか?
c8bd5f11
レイラインとは
古代の遺跡には直線に並ぶように
建造されたものがあるという
仮説に基づいて
遺跡群が表す直線の事で
高千穂神社にある鎮石から
鹿島神宮の要石を結んだ
直線上
には
皇居や明治神宮など
日本人にとっての神聖な場所が
多く存在することから
鹿島神宮は日本に存在する
レイラインの重要な位置であると
言われています。

また、この直線上を
夏至に太陽が通過するという
説があり
非常に神聖なパワースポット
されています。

鹿島神宮の東一の鳥居は
神様の通り道の東の入り口に
あたるとされ
“すべての始まりの場所”と呼ばれ
人生を転換するターニングポイントの
作用を持っています。

その事から
鹿島神宮は
強力なパワースポットとされ
ご利益を求める人々から
愛され続けているのです。

この鳥居を始めとし
先ほどご紹介した要石など
その他にも多くの
パワースポットが存在しています。

一部をご紹介しておきましょう。

旧表参道の入り口にある
御手洗池
昔、ここで禊をして心身を清め
参拝をしたことから
その名がつきました。

一夜にして湧水し
決して枯れることがなく
大人でも子どもでも
入れば水面が胸を越えないという
不思議な伝えがあります。

また、この水は
神水と言われ
容器を持参し汲み帰る人が
絶えないそうです。

本殿背後の
ご神木も強いパワーを感じる
場所です。

樹齢1,300年以上になると
言われている巨大な古杉
圧巻の迫力です。

長い年月この地を
見守り続けてきた
その荘厳な佇まいからは
心が引き締まるようなパワー
体感することができます。

奥に進むと
たくさんの鹿たちに出会える
鹿園があります。
caption
鹿島神宮の名前にも
入っている”鹿”
神のお使いとして
大切にされています。

現在の鹿は
鹿島から移された
奈良の春日大社
鹿の子孫を再び受け継いだ
ものなのだそうです。

奥参道の突き当りには
奥宮があります。

慶長10年に
徳川家康により関ケ原戦の御礼に
本宮として奉納されたもので
当初は現在の本殿の位置にありました。

新たな社殿建設の際に
今の場所に移したとされています。

重要文化財に指定されており
奥宮前にある芭蕉の句碑の
上部にある穴に耳を近づけると
「海の音」が聞こえる。
と言われています。

その他にも
数々のパワースポットが点在し
境内の案内板には
鹿島神宮の七不思議
記載してあるほどです。

まだまだ興味深いスポット
たくさんあるのですが
ここには書ききれないので
ぜひご自分でもリサーチしてみて
下さいね。

鹿島神宮のご祭神


鹿島神宮のご祭神は
武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)
出雲の国譲りの神話では
はるか昔
天照大神の命令を受けて
香取神宮のご祭神
経津主神(ふつぬしのかみ)と共に
大国主神(おおくにぬしのかみ)と交渉し
出雲の国譲りで大業を成し遂げたと
言われています。

そういう由来から
香取神宮とは
ペアで語られる事が多く
勝負の神様
武術の神様
と言われています。

また、国譲り神話の
武勇伝から
交渉力、勝負運、決断力
統率力
など
仕事や人生に関する
総合的なご利益があります。

鹿島神宮周辺の観光地


me-main01
鹿島神宮を訪れた際に
オススメの
周辺の観光スポットを
ご紹介しておきましょう。

鹿島神宮は
香取神宮、息栖神社と共に
東国三社に数えられています。

その両神社共に
鹿島神宮から車で
約20分の距離にあり
ぜひ、併せて参拝しておきたい
スポットです。

中でも
共に武勇伝を残す
香取神宮へは
続けて足を運ぶと
歴史や神話を感じられて
素敵なのではないでしょうか。

また、鹿島神宮参拝
玄関口ともなる
一之鳥居も歴史ある建造物で
オススメです。

鹿島神宮から2.4kmと
少し離れた場所にある
この鳥居は
経済や文化の要衝である
大船津にあり
その昔には
水上鳥居として
景観が親しまれていました。

現在の鳥居は
平成25年に竣工したものですが
川底からの高さ18.5m
幅22.5mと壮大で
ぜひ見ておきたいスポットです。

その他にも
水郷潮来あやめ園までは
約8.9km。

カシマサッカースタジアムや
鹿島アントラーズクラブハウス

すぐ近くなので
ファンにはとても嬉しいですね。
スポンサーリンク







最後に


鹿島神宮は
気持ちを後押ししてくれる
強いパワー
を持っています。

人生の大きな節目や勝負時
大きな目標を持って
前に進みたい時

不安な時や心細い時にも
参拝すると心強いですね。

今回ここに書ききれなかった
パワースポット
まだまだ本当にたくさんあります。

古くから
人々の心を支え
親しまれてきた鹿島神宮。


ロマン溢れる神話が残る
鹿島神宮

ぜひ足を運んでみては
いかがでしょうか。

香取神宮についてはこちらを是非どうぞ!
香取神宮の要石とお守りは?初詣時や駐車場の混雑情報も
香取神宮をご存知ですか? 香取神宮は 千葉県香取市にある由緒あるお社で 鹿島神宮・息栖神社と肩を並べる 東国三社の一社です 関東を...

実は間違ってるかも?正しい神社参拝を知っていますか?
神社参拝の作法を詳しく解説(動画付き)鈴や願い事についても
1年の初めや様々な人生の節目に 神社を参拝することは 日本人ならば子どもの頃から 誰しも経験することですよね。 ですが、正しい参拝...
スポンサーリンク