糸守村のモデルは?実際の街を探してみよう。

106729210641

映画「君の名は。」
公開から1ヵ月以上経過しながらも
未だにもの凄い大人気で公開中です。

配給会社の東宝からの公式発表によると
興行収入が100億円を超えたということです。

この分だと確実に150億円は超えるでしょうし
200億円に達するのではないかと思います。

さてまずはこの映画の素晴らしい予告編
ご覧ください。



この中でも特に46秒くらいからの
彗星の映像が素晴らしいですね。

今回の記事では糸守村のモデルは
どこなのかということで
実際の街を探してみました。


どうぞよろしくお願いします。
スポンサーリンク







あらすじ


sp_main_vsl02
まずはこの映画「君の名は。」の
あらすじを簡単にまとめてみました。

本作では東京のど真ん中に住む
男子高校生立花瀧
岐阜県の糸守村という田舎に住む
女子高生の宮水三葉
メインとなっております。

なぜそのようなことに
なったかは分かりませんが
この二人が入れ替わるということで
話しが展開していきます。

最初は2人とも戸惑い混乱する中
なんとか違う環境を理解し
またそれぞれの生活を楽しむようになります。

見ているほうからすると
彼らが入れ替わるというのは
日常ではない非日常を見られる
ということでとても楽しいものでした。

とは言え話しはそれで終わる
と言うわけではなく
終盤にかけてシリアスな展開へと
なっていきます。

最後までどうなってしまうんだろうと
目が離せませんが
どうか映画館で直接、確認してみてください。

糸守村のモデルとは?


それでは実際には糸守村の
モデルとなった街
はどこなのでしょうか?

劇中に登場する場面と
実際の風景を比較してみましょう。

まずはこちらの場面です。

こちらは瀧くんがみつはを訪ねて
糸守村に向かう途中で降りた駅と
実際の飛騨古川駅を並べたものです。


こうして見るとそっくりそのまんま
ですね。

こちらは、瀧くんが到着した駅で
糸守村についてタクシーの運転手さんに
質問している場面です。


こちらも実際の写真と見比べると
本当にそっくりです。

こうして見てみると
これらの場面は飛騨古川駅をモデルとして
使ったようです。

こちらの神社はどうでしょうか。

21203ag2130010122_1 58891261
上は飛騨山王宮日枝神社です。

そして下は劇中に登場した
宮水神社です。

宮水神社はみつはの宮水家が
代々神主として祭ってきた
神社です。

こうして見比べてみると
鳥居が赤いこと
なんとなく雰囲気が似ていることから
飛騨山王宮日枝神社を
モデルとしたのでしょう。

糸守村にある湖のモデルは?


今までに見てきたように
糸守村のモデルは
岐阜県飛騨市であろうことは確実です。

それでは糸守村の中心にある
についてはどうなのでしょうか。

ちなみに飛騨市には
劇中に登場するような
大きな湖は存在しません。

よく言われているのは
長野県の諏訪湖ではないか
という説です。

_CnA71zSUcAAoS_x
_rapture_20160828102514

このように上から見た写真
比較するとよく似ていますね。

実は新海監督の出身が
長野県なので
故郷の風景を想い
モデルとして使ったのでは
と言われております。

確かにそれだと
すっきり納得できますね。
スポンサーリンク







最後に


今回は糸守村のモデルは
どこなのか
ということで
実際の風景と比較して
みました。

糸守村そのものは岐阜県飛騨市
いうことで間違いないようです。

また、糸守村にある湖については
長野県の諏訪湖であろうと思われます。

飛騨市も諏訪湖も素晴らしい観光地ですので
是非とも訪問してみてください。

と言うことでこちらの聖地訪問に関する
記事も是非どうぞ!

thumb5糸守湖に聖地巡礼したい。実際の風景を調べよう!
映画「君の名は。」が なんと興行収入100億円を 達成したという発表が 配給会社の東宝から ありました。 一部では200億円も 達成してし...
スポンサーリンク