糸守町のロケ地はどこ?実在の街に行ってみよう。

kiminonawa001

映画「君の名は。」
大ヒット上映中ということだ
そうです。

先日、私もこの「君の名は。」を
映画館で見てきました。

とにかく映像のクォリティが凄くて
感動しました。

まずはこちらの予告編の動画を
ご覧くださいませ。




いかがでしょうか。

特に46秒くらいの彗星の映像
素晴らしいと思いました。

もちろん脚本やキャラクターの魅力
よかったです。

今回の記事では本作品に登場する
糸守町のロケ地はどこだろう
ということで
探ってみました。

実在の街のどの風景を使ったのか
見てみましょう。
スポンサーリンク







あらすじ


まずは「君の名は。」のあらすじについて
簡単にまとめてみました。

この作品では2人の高校生
つまり大都会東京に暮らす立花瀧という
男子高校生と岐阜県は糸守町という田舎町に
住む女子高生宮水三葉の人格が入れ替わるという
ところから物語は展開していきます。

男女の入れ替わりとなると
なかなか面白い設定でこれは
楽しいコメディタッチの物語なのかな
と思いましたが物語りが終盤になるにつれて
だんだんシリアスな感じになってきました。

この続きは是非とも映画館にて
ご自分で確認してみて下さい。

その方がより一層感動的ですので。

飛騨古川駅


それでは劇中の糸守町が実在の街では
どの風景になっているのか見て行きましょう。

まずはこちらをご覧ください。

こちらは瀧くんがみつはを
探しに糸守町にやってきた駅です。


こうして実際の写真と比較すると
そのまま映像に取り込んだかのように
見えてしまいますね。

なんだか不思議な気分です。

また、こちらは瀧くんが
タクシーの運転手さんに
聞き込みをしている
ところです。


こちらもまさにそのままの
実際の風景を使っているということに
なりますね。

この飛騨古川駅には上野駅から行くと
新幹線と特急を乗り継いで
だいたい3時間40分くらいはかかります。

ちょっとした旅行になりますね。

また、この飛騨古川駅というのも
いい意味で田舎の駅というか
のんびりした感じでいいですね。

個人的に私は毎朝通勤ラッシュの
電車で通っているので
こんな風景は本当に癒されます。

飛騨山王宮日枝神社


まずはこちらの岐阜県高山市にある
飛騨山王宮日枝神社をどうぞ。
21203ag2130010122_1
そしてこちらは劇中で登場した
宮水神社です。
58891261
宮水神社は代々、みつはの
宮水家が氏神として祭ってきた神社です。

宮水家が代々神主として祭祀を執り行ってきた
となってました。

なんとなく鳥居の感じや
背後に立つ木々の雰囲気

それっぽいような感じがしますね。

諏訪湖


さてこれまで見てきた飛騨古川駅が
飛騨市
にあることやみつはたちが
飛騨弁で話すことから飛騨市がロケ地ではないかという
説が有力であります。

ですが、宮守町の中心にある
宮守湖はいかがでしょうか。

私はこれは長野県諏訪市にある
諏訪湖ではないかと推測しています。


今回の「君の名は。」の
監督である新海誠が長野県出身なので
故郷の諏訪湖をロケ地にしたのでは
ないかということです。

確かに諏訪湖は周りを街に囲まれていますので
同じく街に囲まれた糸守湖と
似ていますね。

個人的には何回か諏訪湖に行ったことがありますので
とても好きです。

諏訪湖周辺の風景はきれいなので一度は
行ってみることをおすすめします。

スポンサーリンク







最後に


さていかがだったでしょうか。

今回は
「君の名は。」に登場する
糸守町についてロケ地
探ってみました。

糸守町は街の風景は
飛騨市近辺をモデルとして
映像化しているようです。

また、糸守町の中心にある
糸守湖は長野県の諏訪湖に
取材してロケ地をしている

であろうと思われます。

映画「君の名は。」を
映画館で見ましたら
一度は飛騨市や諏訪湖を
訪問してみることをおすすめします。


登場人物たちと同じ風景を
見てみることで
またあの感動がよみがえるかもしれませんね。

よろしければこちらの記事も是非どうぞ!
b449-2糸守町に彗星が落ちたのは実話か?
現在、大ヒット上映中の 映画「君の名は。」 美しい映像と 切ないストーリーが 素晴らしいと 連日話題になっています。 中でも 幻想的...
スポンサーリンク