糸森町へ彗星が落ちたのは実話か?

Pocket

映画「君の名は。」
大ヒット上映中ですね。

私も先週映画館に行って
実際に見てきました。

映像、ストーリー、キャラ設定など
素晴らしい完成度でした。

特に映像レベルが普通にやっている
テレビアニメとは格段に違うレベルのものでしたので
こちらの予告編をまずご覧ください。



素晴らしい美しく作られてますね。
特に始まって30秒のところがよかったです。

なかでも彗星の落下シーン
素晴らしい映像美です。

と言うことで今回は糸森町の彗星落下は
実話なのか
ということについて
調べてみました。
スポンサーリンク







あらすじ


「君の名は。」のあらすじ
簡単にお話ししましょう

この物語は、東京のど真ん中に暮らす
男子高校生の立花瀧
糸森町に住んでいる女子高生宮水三葉
入れ替わってしまうという事件から展開していきます。

男女の入れ替わりという話
これまでにもありましたのでコメディー系かなと
思ってましたが実はそればかりではなく、
終盤で急転直下の展開がありました。

ネタバレになりますが、
三葉の住む糸森町に彗星が落下して
しまいました。

瀧は、それを知って彗星落下から
糸森町の人々を救おうとします。

さて、瀧は過去を改変して
三葉や糸森町の人々を助けられるのか?

あらすじの続きはぜひ
こちらのDVD
ご覧になって下さいね。




糸森町の彗星落下は実話なのか?


まずは、劇中に登場する糸森町にある
彗星が落下した跡地を見て見ましょう。
cna71zvumaaiu9d
ここの地形によく似てると思われるのが
こちら青ヶ島村です。
cna71ztukaaygrd-1
いかがでしょうか。

この青ヶ島をそのまま使ったんじゃないかと
思います。

ただしこの青ヶ島は彗星は落ちてこの地形になったのではなく
火山が隆起してこのようになったそうです。

カナダ ピングアルク湖


ph_thumb
こちらの湖はカナダではありますが
実は隕石が落下してできた湖だそうです。

大昔の約140万年前に隕石が衝突して
できたようです。

またここの透明度は日本の摩周湖に次いで2位
相当に透明であることが分かります。

神秘的な雰囲気があるので聖地のような
感じがします。


隕石落下で街に被害がでたというのは実話か?


劇中では隕石落下により糸森町の人々が
犠牲になっておりますが
こういった街に被害が出たというのは
実話なんでしょうか。

調査してみたところ
日本ではなくロシアで2013年に隕石落下による
被害がありました!


2013 年2 月15 日にロシアの

チェリャビンスク州に隕石

が落下しました。直径17 mの小惑星が18km/s の

速度で大気圏に突入し、上空29.8km

で爆発し、84km 先のチェバルクリ湖の

氷上に6mの穴を開け落下しています。

隕石は、落下していく経路に沿った地域に多数落下し、

その中で最大の590kg の隕石が

チェバルクリ湖の湖底から回収されました。

隕石落下の被害として、これまで想定していなかった

衝撃波により、爆発地点から半径50km の範囲の建物のガラスが割れ、

飛散したガラス片で1500 人が負傷するなど、大きな自然災害となりました。


これに関しては実際にあった
話しですね。

また、犠牲者は出ませんでしたが
負傷者ということで人的被害は
あったということです。


こちらの事件も参考にしたのかなと
思いました。

日本での隕石落下による被害の
報告はありませんが
もし狭い日本に落ちちゃったら
大変なことになると思います。

スポンサーリンク







最後に


いかがでしたでしょうか。

今回は糸森町に落下した彗星について
実際の場所や実際発生していた落下事件
交えてあれこれ紹介してきました。

劇中での彗星のシーン
とても美しいものでした。

ただ、彗星のかけらが
糸森町に落下したというのは
大変なことですよね。

とは言え、糸森町を思って
聖地巡りもいいですよね。


よろしければこちらの記事も是非どうぞ!

糸森町の聖地巡礼をしよう!実在の町を探してみよう。
糸森町って聞いたことありますか。 実はこの糸森町は 映画「君の名は。」に登場する町です。 この映画「君の名は。」は 今現在、大ヒ...
糸森町のモデルは飛騨市だけではない!実際の場所を検証
映画「君の名は。」が公開されて ものすごい大好評となっております。 新海誠監督の作り出す 映像美は素晴らしいものが あると思います...
スポンサーリンク