愛知のアスレチックで遊ぼう!子供と楽しむおすすめ7選

075-4df0e

親子でせっかくのお休み。

遊びに行くなら
テーマパーク?映画館?
それともゲームセンター?

子どもたちが喜ぶ遊び
どれもお金がかかることばかり。

そんな風に思っている
お父さん、お母さん
いらっしゃいませんか?

実は、愛知県には
お金をかけなくても
子どもたちが夢中になって遊べる
場所
がたくさんあるんです。

そこで、今回は
愛知県で子どもと楽しめる
アスレチックスポット
について
ご紹介したいと思います。

愛知県には
自然と遊びの融合した
素晴らしい遊び場

たくさんありますよ。

スポンサーリンク







南知多グリーンバレイ


8f86f_0000503053_1
南知多グリーンバレイは
様々なアクティビティが体験できる
大人も子どもも遊べる
テーマパークです。

日本初のバンジージャンプ施設として
有名です。

上空23mから落とされる
巨大空中ブランコ
スカイコースター
と併せて
スピードとスリルを
味わいにくる人たちに大人気。

子どもたちにオススメなのは
フィールドアスレチックと
ウォーターアスレチック
本格的巨大迷路
冒険ダンジョン
など
全身を使って遊べる
アトラクションです。

フィールドアスレチックは
ありのままの自然の中
木に登る、ぶら下がる
谷をとぶ、沼を渡る
土に潜る。

あらゆる運動を駆使して進む
必要があり
家族や仲間との励ましあいや
助け合いを通して
絆を深めることができます。

また、挑戦する気持ちや
達成した時の喜びなど

身体と心の両方を
鍛えることができます。

全30ポイント
所要時間約1時間30分

本格的なコースです。

失敗するとびしょ濡れになる
遊びもたくさんあるので
着替えは必ず持参して
おきましょう。


南知多グリーンバレイは
大人も一緒なって楽しめる遊び場です。

他にも
ここに書ききれなかった遊びが
たくさんありますよ。

自然の中で泥んこになって
遊ぶも良し。

絶叫マシンで勇気を試すもよし。

遊び方はみなさん次第ですよ。

☆南知多グリーンバレイ
☆住所 愛知県知多郡南知多町内海打越77-1 
☆連絡先 0569-62-3939
☆その他詳しくはこちらのホームページでご確認下さい。

モリコロパーク


075-4df0e
モリコロパークは
2005年に開催された
愛・地球博の
長久手会場跡地に作られた
緑と水に囲まれた
自然豊かな公園
です。

当時人気だった
いくつかの遊具や施設をそのまま残し
温水プールやスケートリンク
自然体感型の遊具など

体をたくさん使って
遊べる施設が盛りだくさん。

中でもオススメなのは
「こどものひろば」。

自然の地形を活かした
広場には
9基の遊具が用意され
森・風・水の3つのエリア

自然を体感しながら
遊ぶことができます。

広場内には
アスレチックや楽器などもあり
子どもたちにとっては
わくわくドキドキの遊び場です。

サイクリングコースや
温水プール、スケートリンク
など
健康的な施設が大充実。

1日を通して
気持ちのいい汗をかくことが
できそうです。

その他にも
ジブリアニメ「となりのトトロ」に
登場する、「サツキとメイの家」

モリコロパークを一望できる
大観覧車など
博覧会当時からの人気施設が
今でも多くの人で賑わっています。

モリコロパークは
「愛・地球博」の思いをそのままに
自然との共生を体感できる
自然を大切にした遊び場です。

☆モリコロパーク
☆住所 愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
☆連絡先 0561-64-1130
☆その他詳しくはこちらのホームページでご確認下さい。

とだがわこどもランド


maxresdefault (1)
とだがわこどもランドは
自然とふれあうことの
少なくなってしまった
現代の子どもたちのために誕生した
名古屋市唯一の大型児童センターです。

緑や水や土。

そんな自然を
太陽の下で思いっきり感じ
のびのびと遊んでほしい。

そんな温かい思い
詰まっています。

屋内、屋外
エリアは大きく2つに
分かれていています。

屋内施設には雨でも子どもたちが
元気に遊べるように
300人が収容可能
本格的なホール。

子どもたちの
自由な発想を引き出し
創造性を養うことを
目的として作られた創造の部屋。

家族で調理を体験できる
調理の部屋などがあります。

屋外施設には
木製大型遊具や
幼児遊具広場
じゃぶじゃぶ池
足ふみ式ゴーカート
など
子どもたちが夢中になれる
遊びがたくさん用意されています。

中でも木製大型遊具には
30種類ものアスレチック遊具
設置されていて
子どもたちに大人気。

ターザンロープやネット渡りなど
夢中になって遊ぶことができます。

また、水遊びゾーンにある
木製いかだも大人気。

水の上に浮かぶいかだに乗って
みんなでロープを引っ張って
向こう岸まで進む。

親子で協力して楽しめ
普段は中々味わうことのできない
体験ができますよ。

子どもたち自身が
遊びを発見し
創り出す空間を目指す。

そのコンセプトに基づいた
子どものことを考えた
とても温かい遊び場です。

☆とだがわこどもランド
☆住所 名古屋市港区春田野1-3616
☆連絡先 052-304-1500
☆その他詳しくはこちらのホームページでご確認下さい。

あいち健康の森公園


aichi-kenkonomori-park
この公園は
大府市にある
保健、医療、福祉
生きがいなどをテーマとした
総合施設「あいち健康の森」
中にある公園です。

健康をテーマとした
都市公園で
広大な敷地内には
大型遊具や健康遊具など
健康的に遊べる設備

盛りだくさん。

大人も子どもも
遊びながら健康チェック。

日頃の運動不足や
ストレスの解消にも最適です。

中でもオススメなのは
「子どもの森」。

森の自然を生かした大型遊具が
なんと20種類以上。


ローラー滑り台だけでも3基あり
一番長いものでは、120mもあります。

思い切って滑り降りれば
爽快感は抜群です。

その他にも
網をのぼって楽しむ
ザイルクライミングや
ロッククライミング
スプリング遊具
珍しいウッドサーキットや
滑り台付のツリーハウスなど

本格的に遊べる遊具が
盛りだくさんです。

また、自然の中を散策しながら
気軽に健康チェックを行える
健康遊具がたくさん設置された
健康ロードもオススメです。

大人も一緒にチャレンジしていけば
自分の健康状態を
知ることができますよ。

健康をテーマとしているだけあって
その一つ一つには
健康の為に必要な
様々な動きが含まれていて
素晴らしいです。

あいち健康の森公園は
人々の健康を大切に考えた公園。

家族そろって遊ぶことで
普段は見落としがちな
健康について意識するきっかけとなると
いいですね。

☆あいち健康の森公園
☆住所 愛知県大府市森岡町9丁目300番地 
☆連絡先 0562-47-9222
☆その他詳しくはこちらのホームページでご確認下さい。

東三河ふるさと公園


ph43-1
この公園は
豊川市にある
郷土の風景をテーマとした
自然豊かなふるさと公園です。

山の自然を損ねることなく
造られた、広い園内には
多くの緑の中に
様々な遊びのスポット
点在しています。

中でも、子どもたちに人気なのは
東海道の宿場町をイメージして
造られた遊び場
「東三河あそび宿」
美しい芝生広場と木製遊具の
「ピクニック園地」。

また、農村地帯の段々畑をイメージし
造られた、憩いの広場には
三河富士をイメージした
大型ネット遊具
があり人気です。

東三河の風景をイメージした
修景庭園や園内最高峰、
194.4mに位置するツツジの美しい展望ツツジ園。

東三河の山野草の観賞、観察の場
三河山野草園
など
園内には自然を楽しめる
施設もたくさんあります。

山の地形をそのまま利用して
造られているので
広大な園内の移動も
ちょっとした登山のような

感覚を味わえます。

歩いているだけで
いい運動になりますよ。

山1つをそのまま公園にした
自然豊かなふるさと公園。

子どもたちの遊び場としては
最高の環境ですね。

☆東三河ふるさと公園
☆住所 愛知県豊川市御油町滝ケ入11-2
☆連絡先 0533-87-9301
☆その他詳しくはこちらのホームページでご確認下さい。

大高緑地


KIF_3446
大高緑地は
名古屋市にある
丘陵地に広がる都市公園です。

美しい芝生公園を始め
フィールドアスレチック
ゴーカートが走る
珍しい交通公園
ボートやベビーゴルフなど

子どもたちの大好きな
遊びが盛りだくさん。

園内1の人気の遊び場
「恐竜広場」には
迫力ある巨大な恐竜の滑り台や
大型複合遊具があり
子どもたちに大人気。

また、小さなお子様が
安心して遊べる
「児童園」にも
たくさんの遊具があり
人気です。

展望台や琵琶ヶ池周辺にも
遊具広場があり
アスレチックや
ロング滑り台

楽しむことができます。

園内はとにかく広く
そして自然がとても豊かです。

整備された散策路では
四季折々の自然の変化に
ふれることができ
自然の美しさを実感できます。

特に、竹林散策路は
名古屋まちなみデザイン20選にも
選ばれていて一度は歩いてみることを
オススメしたい場所です。

竹林の間から届く木漏れ日を浴びながら
静かな散歩道をのんびりと歩く。

最高の自然の癒し
日本の自然ならではの美しさを
味わえる贅沢な空間です。

大高緑地は
自然の中の遊び場。

1日では遊び尽くせない。

魅力のたっぷり詰まった場所です。

☆大高緑地
☆住所 愛知県名古屋市緑区大高町字高山1-1
☆連絡先 052-622-2281
☆その他詳しくはこちらのホームページでご確認下さい。

138タワーパーク


138tower-park
この公園は
一宮市にある
国営木曽三川公園の
一つです。


そのユニークな名前の由来は
公園の象徴である
138mの高さの
2つの美しいアーチを持つ
展望タワー。


美しい景色を眺められる
人気の展望タワーを
始めとする
様々な遊び場
提供されていて
家族連れに大人気の公園です。

小さいお子様向けの
カラフルな遊具が
多数配置された
遊具広場や
トランポリンのように
飛んだり跳ねたりして
楽しめる
フワフワドーム。


大型木製遊具が目印の
アスレチック施設
冒険の砦など

子どもたちが夢中になれる
遊びがたくさん。

「冒険の砦」は
その名の通り
冒険気分を味わえる
アスレチック。


長いローラー滑り台や
ターザンロープなど
アスレチックらしい遊具が
いっぱい。

また、園内は
とても緑が豊かで美しく
気持ちのいい空間です。

約4,000株もの四季咲きの
バラが植えられている
「ローズストリーム」

季節ごとの花が美しい
「花畑」や「花の迷路」
「花の小径」など
目で楽しむこともできます。

入園したとたん
思わず走り出したくなるような
楽しみのいっぱい詰まった公園。

子どもたちが退屈することは
絶対にありませんよ。

☆ 138タワーパーク
☆住所 愛知県一宮市光明寺字浦崎21-3
☆連絡先 0586-51-7105
☆その他詳しくはこちらのホームページでご確認下さい。
スポンサーリンク







最後に


自然と遊びが融合した
素晴らしいスポット

たくさんありましたね。

木々や花を見て
美しいと思うこと。

夢中になって遊ぶ中で
新しいことを見つけた時の
嬉しい気持ち。


少し怖いことに挑戦してみたい
と思う勇気。

自然豊かな
アスレチックスポット
純粋な子どもたちの
心の成長にはぴったりの
遊び場ですね。

家族みんなで
心身ともに充実した休日
過ごしてみたいですね。

よろしければこちらの記事も是非どうぞ!
_image東海のキャンプ場に行こう!初心者や子供にもおすすめ5選
東海地方に在住の方で、 キャンプに行きたい けど、どんな所が あるのか判らない。 とか、関東、名古屋、 関西に在住の方で ちょっと変...
スポンサーリンク