新海誠監督の「君の名は」のロケ地はここだ!


現在、大ヒット上映中の
映画「君の名は」
もう見に行きましたか?

新海誠監督が3年振りに
作った映画というだけあって
かなり質の高いものとなっております。

実際、予告編を見るだけでも
その映像美に心が動かされますので
まずはこちらの動画をご覧ください。



いかがでしたか。
特に30秒からの田舎の風景がきれいに描かれていて
とても気に入りました。

と言うことで、
今回は映画「君の名は」について
下記の通り探っていこうと思います。
・君の名はのあらすじの紹介
・君の名はのロケ地

スポンサーリンク







君の名はのあらすじ


ある日、目覚めたら立花瀧と
宮水三葉が入れ替わっていたという
びっくりな展開から話は始まります。

こうして二人は夢の中で
入れ代わり
お互いの生活を
楽しんでいました。

君の名はのロケ地:東京編


それでは、実際の映画の舞台
なっている場所を見て行きましょう!

まずは、男の子の立花瀧
住んでいるのは明らかに東京でしょう。

冒頭のオープニングシーンは
まんま新宿ですよね。


新宿交差点
何回も通ったことが
あるのでああ、あそこだよね
と思いました。

ユニカヴィジョンもすぐ
分かりました。


特にユニカヴィジョンは、
新海誠監督も思い入れが強いようです。

彼のツイッターを見ると
分かりますね。

こういう見たことがある
よく知ってる場所が映画のワンシーンに
出てくると何だか得した気分になっちゃいます。

四ツ谷については、
瀧がバイト先の先輩と
待ち合わせしてデートするのに
登場しました。

この待ち合わせ場所がJR四ツ谷駅です。


また、別のシーンでは
JR信濃町駅の歩道橋
出てました。

このあたりも
実際に散歩したことがあるので
分かります。

とてもいい雰囲気です。

映画のクライマックスシーンで
瀧と三葉が実際に出会う須賀神社
階段が使われています。


この須賀神社は知ってる人が
多い有名な場所なので
たくさんの人々が訪問しています。

君の名はのロケ地:飛騨編


ヒロインの三葉が住んでいる家が
ある糸守町のまさにロケ地とでも
言うべきは岐阜県飛騨市のようです。

瀧が三葉を訪ねてきた時の
駅が飛騨古川駅そのままですね。


また、飛騨山王宮日枝神社
登場しています。
58891261

映画のシーンと見比べてみると
よく分かりますね。

東京とこの飛騨で
それぞれ神社を出しているというのは
新海監督は神社が好きなんじゃないかと
思います。

同じ神社好きなとしては
嬉しいです!

飛騨市は
雄大なる北アルプスを間近に控え
大自然に溢れた素晴らしい土地です。

飛騨牛を食べに聖地訪問してみるのも
いいですよね。

スポンサーリンク







最後に


今回は、新海監督の映画君の名はの
ロケ地になった、東京と飛騨市について
調べてみました。

流石は、新海監督。
映画のシーンでの実際の風景の使い方が
きれいにできているなぁ
思いました。

特に飛騨市の自然の美しさ
なかなかのものですね。

映画を見たら、是非とも
飛騨市を訪問して見てください。

よろしければこちらの記事も是非どうぞ!
映画「君の名は」の舞台は飛騨だ!映画にそのままの風景は?
2016年8月公開の映画「君の名は。」は 公開前から新海誠監督の3年ぶりの 映画ということで大きな話題になっていました。 まずはこの素...
君の名は(新海誠監督映画)の聖地巡礼してみよう!モデルになった舞台は?
この夏公開の、 話題のアニメーション映画、 「君の名は」。 まずはこの素晴らしい予告編を ご覧ください。 息を飲むほどの 映像美...
スポンサーリンク